先天性股関節脱臼 幼稚園の七夕まつりのための浴衣改造

こんにちは。ぴよちゃんです。

明日は幼稚園の七夕まつりでございます。
すごいどしゃ降りになる、との予報ですが、大丈夫でしょうか。

 

さて。
うちの次女は先天性股関節脱臼の治療で装具をつけています。

足を開く形の装具です。
なので、浴衣を着るとどうしても裾が開いちゃうんですよねえ……。

 

そんなわけで、浴衣にちょっと細工を。
ゆかた1
こんなものを作りました。ふんどしじゃないですよ。

 

これを腰に巻いてから浴衣を着ると……。
裾が開いてしまっても、足を隠すことができます。

同系統の色にしましたが、黒地や赤地でもかわいかったかも。
和風チラリズム(笑)

 

あと、これを買ってきました。
ゆかた2
和風のヘアゴム。
これねー、すごく高いんです。一つ300円なので二つで600円。

 

これの他に、和風の布をくるみボタンにしたヘアゴムもあったんですね。

くるみボタンだったら、100均でゴムとくるみボタンとビーズ買って作れば300円で済むな……。

などと思いましたが、どうせ思うだけで作らず、明日焦ることになるので、600円のを買いました。

 

今年は入院があったので仕方がないですが……。
毎年、七夕の前日に焦ってヘアアクセを用意しています。
わかってることなんだから、早め早めに動けばいいのにね。

 

【追記】
股関節脱臼に関するサイトを作りました。
次女の治療を通して経験したこと、困ったこと、その解決法などをまとめました。
ぜひ、ごらんください。
股関節脱臼.com

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です