車いすでの電車の利用の仕方

こんにちは。ぴよちゃんです。

ただいま、股関節脱臼の治療で「スコティッシュライト」という装具を着けている次女。
だいぶ歩けるようになりましたが、遠方に行くときは車いすを使っています。
昨日の退院時も、傷口が痛くて歩けないというので、車いすで帰ってきました。

たまに電車で見かけると思います。
「○号車、お客様ご案内です」
とアナウンスしながら板を渡してくれるサービスを利用させてもらいました。

あのサービスをどうやって受けるか、知りたくありませんか?
このたび、自分で体験することになったので、シェアします。

といっても、たいそうな手続きがいるわけではありません。
改札の駅員さんに、
「ここから○○駅経由で△線の××駅まで利用するのですが、案内をお願いします」
と言うだけ。

乗車位置の希望も聞いてくれるし、特に希望がない場合は、乗り換えがスムーズな場所に案内してくれます。
各駅で連絡を取ってくれていて、降車駅では板を持って駅員さんがスタンバイしていてくれます。
親切で丁寧で的確で。日本の鉄道会社ってすごい!! と感動します。

もし、車いすで電車に乗ることになった時に参考になれば……。

【追記】
股関節脱臼に関するサイトを作りました。
次女の治療を通して経験したこと、困ったこと、その解決法などをまとめました。
ぜひ、ごらんください。
股関節脱臼.com

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です