今年の夏は何もできないけど……。とりあえず手軽にできることをやろう

こんにちは。ぴよちゃんです。

いやー。夏休みですね。

わが家は、股関節脱臼治療中の次女が、足に治療装具を着けています。
次女の受けた手術 ソルター骨切り

お風呂以外24時間装着なので、海やプールなど夏らしい遊びは全くできません。
水遊びどころか、どこかに出かけるのも一苦労。
歩けない訳ではないんですが、ちょっと歩くとすぐに疲れちゃうんですよねえ。
昨日も、ちょっと街に買い物に行っただけで、疲れてグズグズ泣いていました。
まあ、そうだよね。装具自体も重いし、常に足を開いた姿勢で歩かないといけないからねえ。

車いすで出かけてもいいけれど、電車も目的地も混んでるかもと思うと、ちょっとはばかられる。
車があればさっとおでかけできたかもしれないけれど、車もない。
仕事が忙しい時期なので、夫もほとんど家にいない。

ないない尽くしですな。
車いすの方たちは、普段どういうところで遊んでるんだろう。

装具着けてる次女もかわいそうですが、健康なのにお出かけできない長女もちょっとかわいそうです。
まわりの子たちは、いろいろな所に出かけてるのにね。
いろいろ、夏休みならではの体験をさせた方がいいんだろうなあ。

でも。
「できない、できない」言っていても仕方がない。

「夏休みならではの体験」と言うのは、山や海やキャンプや旅行や花火やワークショップである必要はない。
そう割り切ることにしました。

とりあえず今日は、「貯金体験」をさせてきました。
郵便局に行って、自分の口座に貯金をさせました。
ふだんは学校に行っているから、ATM触る機会もないからね。

あと、混雑しない時間に買い物に行けるので、支払いはほとんど長女に任せることにしました。
個人店で買い物するときは、お店の人といろいろ会話できて、子供にとってもいい勉強になるんじゃないかな。

今後やりたいことは、網戸やふすまの張り替え。
余力があったら、壁紙の張り替えもやりたいですねえ。
夏休みに旅行に行くのもいいけれど、網戸の張り替えも現代っ子にとっては貴重な体験でしょう。
てか、私も網戸の張り替えなんてやったことないや。

【追記】
股関節脱臼に関するサイトを作りました。
次女の治療を通して経験したこと、困ったこと、その解決法などをまとめました。
ぜひ、ごらんください。
股関節脱臼.com

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です