Kindle Paperwhite2015年版ニューモデル、買っちゃいました!!

こんにちは。ぴよちゃんです。

ふっふっふ。
ついにKindle Paperwhiteを買ってしまいました。
2015年6月に出たばかりのニューモデルです。

ではでは開封の儀ってやつをやってみましょう。
P7280038
段ボールの中身はこちら。
左がキンドルで、右のオレンジの袋は一緒に買ったカバーです。
P7280040
P7280041
一つ紙のカバーを外すと、黒い箱が現れました。
外側の紙カバー、いらないんじゃないか??
P7280042
ぱかっ。Kindle本体が現れました。
P7280043
箱の裏側に、木陰で読書する人が。こった作りだなあ。
P7280044
箱の中身。
本体、充電用のUSBケーブル、取扱説明書2冊。取説は各国語全部載ってます。

持った感じの大きさはこんなかんじ。
ちなみに、私は男並みに手がでかいです。
P7280046
P7280045
画面に何か書いてあるけど、これ、シールでも貼ってあるのかな?
うーん、でも、はがせなそうだし、どうするんだ? これ?

とりあえずパソコン経由で充電しつつ電源を入れると……。
P7280047
あ、絵が変わった!! さっきのは画面に表示された絵だったのね。
シールと勘違いするくらい紙っぽかったってことですね。
P7280048
表示に従って「日本語」を選ぶ。
自分のうちのWi-Fiとつなぐ設定もここでだったかな?
肝心なところの写真を撮り忘れる私……。

Kindleがそのあたりに飛んでるWi-Fiを拾ってくるので、自分のうちのを選び、パスワードを入力すればすぐにWi-Fi経由で本を買うことができます。
パスワードは無線LANルーターの取説やら本体に書いてあると思います。
P7280049
なんか設定してるっぽい。

この後、わたわたしている間にKindleの使い方の解説が出てきました。

私はアマゾンで買ったので、すでに私の名前で設定してあるKindleがとどきました。
BlogPaint

BlogPaint
1の三本線を押して、2の「Kindleストアを開く」をタップすると。
P7290057
P7290058
本が買えます。
P7290059
「1-Clickで買う」をタップすると、あっという間にキンドルに本がダウンロードされます。
最初から、私のアマゾンのアカウントに紐づけされた状態なんですね。
Kindleからはもちろん、パソコンから購入してもKindleに速攻ダウンロードされます。

操作が簡単すぎて、ホイホイ買っちゃいそうで怖い!!
子供に貸したりするときは、大量にマンガダウンロードされないように気を付けないと。

P7280054
表示はこんな感じです。
スマホよりは目に優しい感じがします。

いつまでやるのかわかりませんが、ただいまプライム会員(年会費3900円)は、4000引きでKindleを買うことができます。
プライム会員になっていない人も、30日間の無料体験に入って、その後本会員になれば、4000円分のアマゾンギフト券がもらえます。

プライム会員になると、月に一冊「オーナーライブラリー」の中から無料で本を読むことも。
オーナーライブラリーだけで、会費の元を取れそうですな。
私もプライム会員の無料体験に登録してから買ったので、さっそく一冊無料でダウンロードしましたよ。

配送もプライム会員だから、とても早かったです。
27日の夜22時くらいに注文して、28日の14時くらいに届きました。
すごいな!! どういう配送システムでやってるんだろう。

別売りのカバーのことや使い勝手の事などは、また別記事で!!

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です