Kindleのカバーは純正じゃなくてこれで十分!!

こんにちは。ぴよちゃんです。

電子書籍が読める端末、キンドルを買いました。
Kindle Paperwhite2015年版ニューモデル、買っちゃいました!!

アマゾンで一つ商品を買おうと思うと、いろいろ関連商品をオススメされます。
キンドルに関していえば、カバーとか画面に貼る保護フィルムなんかをオススメされるわけです。

 

【Kindle, Kindle Paperwhite 保護フィルム】 BUFFALO 気泡ができにくい 反射防止フィルム 2枚入り
by カエレバ

保護フィルムは購入しないことにしました。
というのも、私今まで、携帯電話やスマホを壊したり、画面にヒビを入れたことが一度もないんですね。
性格的に、保護フィルムがなくてもやっていけるだろうと。

でも、持ち歩くのにむき出しのままではちょっと不安。
なので、カバーは買うことにしました。
いちばんいいな、と思ったのはこちら。

 

Amazon Kindle Paperwhite用レザーカバー、ミッドナイトブルー (Kindle Paperwhite専用)
by カエレバ

この純正のカバー。
ミッドナイトブルーが、重厚感漂っててかっこいいなー、と思っておりました。

が、高い! 4680円もします。
高いだけならまだしも、レビューを見ると「重い」という意見がちらほら。
せっかく手軽に本を持ち歩けるのに、重かったら意味がない。
そんなわけで、こちらの商品を買いました。

Inateck Kindle PaperwhiteとNEW Kindle Paperwhite(2015)用 Microfibril PU レザーケース マグネット付き ブルー
by カエレバ

 

ブラウザの写真で見ると、なんか安っぽく見えるんですよね。
重厚感を取るか、軽さを取るかですごく悩みました。

で、実際届いたものはこちら。
P7280052
お!? 思ったより安っぽくない。手帳やハードカバーの本みたいです。
アマゾンのサイトでみると「i
nateck」の文字がすごく目立ちますが、実物は型押ししてあるだけで目立ちません。

P7280053
開くとこうなっていて、黒い部分にKindle本体をはめ込みます。
しっかりはまるので、カバーから落下したりはしません。

このカバー、閉じるだけでKindleがスリープ状態になります。
主婦は読書を中断させられることが多いので、こういう機能は助かりますね。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です