食品サンプルつくりは楽しい!! 夏休みの自由研究にも使えるかも

こんにちは。ぴよちゃんです。

おいしそうなお弁当でしょう!
実はこれ、ぜんぶニセモノ。
郡上八幡の食品サンプルのお店に展示されていたものです。

私たちが行ったのは、「サンプルビレッジ・いわさき

食品サンプルの祖と言われる、岩崎瀧三を創始者とする会社です。

サンプルビレッジいわさきでは、サンプルの展示や販売も。

P8070126_R

P8070127_R
どれも、本物そっくりですねえ。
P8070135_R
こんなジョークグッズも売っています。
P8070134_R
はやりの大根おろしアートまで。

さて。それでは、体験工房に行ってみましょう。
まずは天ぷらから。
BlogPaint
まずは、天ぷらにする野菜などを選びます。
40℃のお湯に、30cmほど上の方から、ロウを落としていきます。
ギザギザと落とすのがポイント。

余談ですが、後ろの方に写っている男性も、じつはニセモノです。
本物の人間そっくりで、ギョッとしました。
P8070148_R
ロウが固まり切らないうちに、上に野菜を置きます。
野菜やエビをロウで包んで、衣同士を指先でつまんでひっつけたら出来上がり。

お次はレタス。
P8070149_R
お玉にすくった白いロウを、今度は水面近くからそっとお湯に流します。
P8070150_R
白いロウに重ねるようにして、黄緑のロウを流します。
P8070151_R
白のロウに少しだけお湯をかけて固まらせ、指でつまむ場所を作ります。
ロウの温度は70℃なので、こうしないと熱くてヤケドするからね。

つまむ場所を作ったら、そこを持ってどんどんお湯の中に引っ張りこみます。
お湯の中につかった部分から、どんどん固まります。
自然に、葉脈もできます。
P8070152_R
白い方からクルクルと丸めていきます。

温かいうちに、包丁で半分に切れば、レタスの出来上がり~。
image
簡単に、本物そっくりのサンプルが作れて、子どもたちも大喜びでした。

郡上八幡には、「サンプルビレッジ・いわさき」の他にも、たくさんサンプル体験ができる所があります。
でも、どこも大人気なので、事前に予約を入れてから訪問するのが確実です。

うちの長女は植物の観察を自由研究にする予定なのですが……。
もし失敗したら、このサンプルづくりをまとめて提出させようかな、と思っています。

自由研究にもピッタリのサンプルづくり体験。
ぜひ、行ってみてくださいね。

【追記】
上の写真のサンプルお兄さんの写真がありました。
BlogPaint
指が何本かないけど(汗)
手のしわとか血管がリアルすぎる……。

サンプルビレッジ・いわさき 本店

【営業時間】 10:00~16:00(体験は15:00まで)
【定休日】 毎週火曜日/10月:第1木曜日/2月:第1土曜日/
年末年始:12/29~1/5
【住所】 〒501-4224 岐阜県郡上八幡町城南町250
【電話番号】 0575-65-3378

サンプルビレッジ・いわさき 流響の里店

【営業時間】 10:00~15:00(体験受付)
【定休日】 毎週水曜日/10月:第1木曜日/2月:第1土曜日/
年末年始:12/29~1/5
【住所】 〒501-4213 岐阜県郡上市八幡町殿町166
【電話番号】 0575-65-3378

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です