手帳&カレンダー術 何年も先の予定はどうやって管理する?

こんにちは。ぴよちゃんです。

 

雨の中を次女の予防接種に行ってまいりました。
6歳児なのでMR(麻疹風疹)の第2期です。
ずっと入院してたので、ようやく打つことができました~。

今の赤ちゃんは、予防接種の種類も増えたので大変ですね。

 

数年後の予防接種なんて覚えていられない!

今回のMRは絶対接種しなければならないもの。
なので、自治体から6歳になった時に、通知がきました。

ですが、問題は任意接種のもの。
たとえば日本脳炎は、こんな感じに接種していきます。
(長女の年代は日本脳炎がストップしていたので任意接種)

1期接種:初回接種については3歳~4歳の期間に6~28日までの間隔をおいて2回、追加接種については2回目の接種を行ってから概ね1年を経過した時期に1回の接種を行います。
2期接種:9歳~10歳までの期間に1回の接種を行います。(厚生労働省ホームページより)

1期接種の2回は、間隔も短いので覚えていられます。
が、1期の追加接種は1年後、2期接種はそのまた4年後くらいなので、絶対覚えられません。

てか、今年中に長女の日本脳炎2期やらなきゃいけないわ!! 今の今まで忘れてたわ!!

 

数年後の予定の管理方法

おかーさんも毎日忙しいんです。
一年以上先の事なんて、とても覚えていられません。
手帳に先の予定を書こうにも、数年後の手帳なんて手元にないですからね。

そんな時はどうするのか。

カレンダーや手帳の12月のページを活用するのです。

予防接種を打ち終わった時点で、次の予防接種の予定を12月のページの下の方に書いておくのです。

そして、新しい手帳やカレンダーを入手したら、すぐさま転記。
数年後の予定だったら、また次の年の12月のページに書き込んでおきます。

 

予防接種だけでなく、携帯の解約などにも使えます

私はその他、こんなことも12月のページに書き込んでいます。

・携帯を契約した月
・駐車場の契約更新月

どこの通信会社も、「契約更新月」に解約しないと、解約金がかかります
今のところ、Y!mobileを解約する気はありませんが……。
「契約更新月」を忘れないためにも、12月のページに書いておくのがオススメです。

うちは、自分のうちの駐車場を他人に貸しているので、契約更新を忘れないようにしています。

 

忘れっぽい人ほど、手帳やカレンダーを活用しよう

私は本当に忘れっぽい。
なので、なんでも手帳やカレンダーに書き込むようにしています。
無くなりそうな調味料やゴミ袋などの買い物の予定も書き込んで、終わったら消していく。そうすると買い忘れもありません。

その他、手帳の活用の関する記事はこちら

他人の用事であちこち動かないといけないママたちへ。小学校や幼稚園の予定は、手帳で管理すると便利だよ

 

簡単・シンプルで便利な手帳術 その2

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です