【書評】食べるシーンばっかり! 食欲が刺激される! 「孤独のグルメ」 久住昌之&谷口ジロー

こんにちは。ぴよちゃんです。

だから、ダイエット本と同時に食べ物の本を読むな、というのに(笑)

孤独のグルメ2」久住昌之さん&谷口ジローさんです。
作画は「神々の山嶺(いただき)」の人と同じなんですね。
【書評】「神々の山嶺」 夢枕獏 谷口ジロー

 

ひたすら食べるだけ!

この「孤独のグルメ」、主人公が一人でふらりと飲食店に入り、ブツブツつぶやきながらひたすらご飯を食べるマンガです。

それも、ガイドブックに載るような有名店などではなく、そのあたりの路地にある普通の店ばかり。

「はふはふ」とか「ズズッ」とかいうシズル感バツグンの効果音(?)も相まって、読んでるだけでヨダレが出てきそうです。
夜中に絶対読んじゃダメなやつ(笑)

 

男性は戦略的にごはんを食べている?

このマンガ、じつは夫が買ってきたのです。

「缶詰が加わったことで完全食になったぞ」
「胡椒に高菜、紅ショウガ。さらにごはんにふりかけ。食べる前にいろいろチューンナップするのがご機嫌げんちゃん」

夫が言うには、こういう主人公の行動がとても共感できるんだとか。
心の中でメニューの組み合わせを考えたり、「どのように攻めていくか」と考えながらごはん食べてるんだって。
なので、「食の軍師」もすごく共感するらしいです。

食の軍師 (4) (ニチブンコミックス)
泉 昌之 日本文芸社 2015-03-28
売り上げランキング : 4944

by ヨメレバ

 

へぇー。そんなこと考えながらごはんを食べるのか。
私も「ごはんとおかずを同時に食べ終わるように」くらいはやりますが…。
男の人は戦略的にごはんを食べるものなんでしょうかね。

孤独のグルメ2
久住 昌之 扶桑社 2015-09-27
売り上げランキング : 1

by ヨメレバ

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です