結局図々しい人間が勝つ。遠慮しないで相手に要求してみよう

こんにちは。ぴよちゃんです。
お願い

写真の山をデータ化してもらっています

子どもが生まれると、大量に写真を撮ります。

自分の家で撮ったものは、基本的にデータ管理。
一年に一冊ずつフォトブックにすることにしています。
(途中で止まってるんだけど……)

でも、ちょっと管理に困っている写真がありました。
幼稚園で購入したものや、お友達からいただいた写真です。

もらった時に、すぐにスキャンすればよかったのですが……。

ズボラな私は溜めてしまう一方で。
その数なんと、400枚近くになってしまいました。

こんな膨大な枚数になってしまうと、とても自力でスキャンなどできません。
そんなわけで、写真データをスキャンしてくれる会社に発注することにしました。

私がお願いしたのは「節目写真館」というところです。
他にも、いろいろな会社があるみたいですね。

富士フィルム
フォトスキャンサーブ
キタムラ
スマイル・シェアリング

なぜ「節目写真館」を選んだかというと。
国内で作業してくれるのと、わりとお値段が安かったからです。

私は高画質のプランでやってもらったので……。
サービスでフォルダ分けもしてくれます。

時間がかかってもいいという場合は、格安でやってもらえるそうですよ。
ベトナムで作業するそうです。

今、見積もりをしているところなので、出来上がったらレビューしますね。
長年、写真の山が心に引っ掛かっていたので、すっきりしました。

発送した後、送り忘れを発見

すべてバラ写真を送ってすっきり! と思っていたところ……。
アルバムに貼ってあった写真を8枚発見。

長女が年少の時、教室で先生が撮ってくれた写真で、かなり思い出深いもの。
この8枚をスキャンに出さなかったのは痛すぎる。

自宅のスキャナーで取り込もうか。
それとも、バラの写真のままおいておこうか。
いやいや。それではせっかくスキャンに出したのに、中途半端になってしまう。
やっぱり、急いで送って追加スキャンしてもらおうか……。

私、こういうイレギュラーな事態がとても苦手なんです。

追加でやってもらえれば一番いいに決まっていますが、
「こんなこと言ったら迷惑じゃないか」
なんて、くよくよしちゃうんですよね。

でも、勇気を出して
「8枚追加でスキャンしてもらいたい」とメールしてみました。

そうしたら何のことはない。
「元払いで送ってくだされば、また見積もりし直しますよ」
と、快いお返事がいただけたのです。
ほっと一安心です。

何でも言ってみるもんだ

世の中には、いろいろなことを相手に要求できる人がいます。
学校や子どもの習い事にクレームを入れられる人も。

もちろん、自分勝手なクレームは論外ですよ。
でも、自分に理があるクレームは、入れられたほうがいい

でも、私はなかなかそういうことが言えないんですね。

「図々しいと思われたらいやだな」
「子どもに八つ当たりされたら困るな」

そんなことを考えて、なかなか要求やクレームができないのです。
意外と気が小さいんですよ。

今回の私のスキャンに関しては、それほど大それたことではないんですよね。
堂々と要求していいことでした。
くよくよせずに、さっさとお願いしてみればよかったのです。

嫌な顔をされることもあるかもしれません。
でも、私も立派なおばさんなのです。
ダメ元でいろいろなことを要求してみてもいいのかな、と思いました。
その方が、人生もっと豊かになるんじゃないかな。

もっともっと図々しいオバサンになるよう努力します(笑)
 →【書評】私も嫌な人目指します。「好きなこと」だけして生きていく。 心屋仁之助
 

参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

banner_22

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です