命は有限。死ぬ前にやりたいことはやろうと切実に思った

こんにちは。ぴよちゃんです。
執筆

今日は勇気を出して、自分の「恥部」だと思っていたことを書きますね。

じつは私、かつて小説家でした。
でも、10年前に廃業した挫折小説家です。

小説を挫折して10年

29歳で講談社から小説家デビューした私。
でも、4冊出したところで長女を出産し、その後は全く本を書いておりません。

長女の出産が理由ではないのです。
それ以前から、小説を書き続けていくことに限界を感じていました。

挫折の理由はいくつもあります。

まず、第一に「まったく売れてなかった」こと。
出した本はすべて初版どまり。
酷評されたこともあって、心が折れました。
これっぽっちのことで心が折れてしまうなんて、弱かったですね。

第二に、「このジャンルで書きたいのか」ということ。
私が書いていたのは歴史・時代小説でした。

でも、本当にこのジャンルが好きで書いていたのかと問われると……。
心から好きというわけではないなあ、と今なら思います。

第一作は「これが完成したら死んでもいい」という気概で書いてましたけどね。
でも、他の作品を書きたいほど好きなジャンルではなかったのかも。

第三は時間や体力的な問題。
歴史・時代小説を書いていたので、史料の読み込みや現地調査、取材が大変でした。
戦場を取材するときには、熊よけの鈴をガラガラ鳴らして、山に登ったりしましたね。

子どもが生まれてからは、そんな体力も気力も情熱もなくなってしまいました。
本当に好きなら、子どもを預けてでもやったのでしょうが……。
そこまでの情熱はなかったということですね。

そんな感じで、挫折したまま10年が経過してしまいました。

「小説書きたいとも思わないし、このままでいいや」

そう思って、昔こつこつ集めた資料類も、全部ごっそり処分しました。

ふと、このままでいいのかなと思った

最近続いた、川島なお美さん、黒木奈々さんの死去。
同じ年頃の北斗晶さんのがん発病。

命は有限なんだということを、目の前に突き付けられました。

加えて、私も9月末くらいからずっと体調が悪いのです。
喉が痛い。頭もぼんやりする。体もずっとだるい。
土日はほとんどなにもできず、ゴロゴロと寝ていることが多かった。

風邪にしては長すぎる。
おかしな病気だったらどうしよう、と漠然とした不安を抱いていました。

今日医者に行ったところ、「たぶんアレルギーのせいだろう」という診断。
私もアレルギーだろうとは思います。

でも、若くして亡くなった芸能人や友人たちの顔が目の前をよぎりました。

今回のがアレルギーでも「命が有限」という事実は変わらない

100歳まで生きるかもしれない。
でも、数日後に死んでしまう可能性だってないわけじゃない。

このまま、ぼんやり時間を浪費していていいのかな。
なにか、私にはやりたいことはないのだろうか。

頭の中の物語を吐き出してから死にたい

頭の中に入っている物語は、死ぬまでに吐き出さないと。そう思いました。
そうしないと、私が死んだときに、物語は永久に消滅してしまうのです。

まだ、漠としていてはっきりとした物語になっていませんが。
でも、死ぬまでには自分の外にださないと。

そんなわけで、また小説にチャレンジします!

また挫折するかもしれない。
続かない可能性も高い。
またまた売れないかもしれない。
なのに、こんなことブログで宣言したら恥ずかしいなあ。

そんなことも考えました。

でも、たいして読者数の多いブログじゃないのです。
うまくいったっていかなくたって、誰も私のことなんて知らないのです。

失敗してもいい。
人の目など気にせずやってみよう。

でも、なんかうまくいく気がするぞ。

宣言したら物事が動き出す

宣言してしまったので。

ひとまず「Scrivener」という、アウトラインプロセッサをダウンロードしてみました。
英語のアプリなので、日本語化して、使い方調べて……。

小説書く以前に、アプリの使い方で四苦八苦しておりますが。
試用期間が終わったら、クレジット決済か。
英語ダメだから怖いよう。だまされませんように(笑)

昔、他のアウトラインプロセッサを使っていました。
アウトラインプロセッサがあると長い文章を書く助けになるんですよ。
まだ自分が使いこなせてないのに「オススメ」というのも変ですが……。
ブログを書く人にも便利だと思いますよ。

使い方を覚えられたら、また記事にしますね。

あとは、一太郎の最新版を買うぞ~!!

参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

banner_22

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • ぴよちゃんさんのブログは重めのモノも日常的なモノも勉強になったり、楽しませてもらったりして毎回拝読させていただいております。
    陰ながら応援させていただきます。

  • ためのさん、コメントありがとうございます!
    おおー。勉強になるなんて、うれしいお言葉をありがとうございます♪
    こちらこそ、よろしくお願いします!

  • ぴよちゃん、また小説をかきはじめるんですね〜✨✨初版とまりって書いてありましたけど、小説、4冊も出版されるんなんて、すごい事です!!世の中には、1冊もだせないで、終わる人も、沢山いると思いますよ。
    あと、「あんなことで心が折れてしまうなんて弱かったなぁ〜」って、私も、後悔している事あります。今では、私も、多少、図々しいオバさんになってきたけど、若い頃は、みんなそうかもしれませんね。
    挑戦したいものがあるっていいですね!!失敗したって、また、違う道があるんだし、まずは、挑戦する事って大事ですよね(と、なかなか、足を踏み出していない自分にも言い聞かせてみました)

  • 挫折するかもしれませんが、またやってみます!!
    やはり若い頃はたくさん失敗もして、心が折れてしまうこともありますよね。
    でも、もしかしたらオバサンになった今なら乗り越えられることもあるかもしれません。
    のぶえさんも、足を踏み出してないことがあるのですね。
    すごくいろいろなことにチャレンジしているように見えますよ~。
    一緒にたくさんのことにチャレンジしていきましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です