ズボラはアレンジいらずの作り方をググれ。エプロンを縫いました

こんにちは。ぴよちゃんです。
エプロン

必要に迫られて、またまたお裁縫をしました。

調理実習で使うんだって

小学校3年生の長女が、調理実習でエプロンを使うんだそうな。

大人のエプロンでは大きすぎるし、子供用のエプロンは買うと高い。
というわけで、自分で作ることに。

こちらの作り方を参考にしました。
 →型紙なしエプロン130サイズ★作り方

型紙なしってところがいいですね。
大きさも長女にぴったり。

生地は次女のスカートと同じ、リバーシブルデニムで。
 →子どものスカート作りました! ハンドメイド苦手なズボラ主婦だけど頑張ったよ

この生地、縫いやすいしかわいいので、私のような初心者にもぴったりです。

初心者は余計なアレンジを加えるな

エプロンの作り方を検索するときに、私がこだわったのは……。

「アレンジしなくていいこと」

「子供用エプロン 130センチ 作り方」という感じで、長女のサイズに合う作り方を探しました。

ほら、初心者には、大きさの調整なんて、とてもじゃないけどできないのです。
自力でアレンジして失敗したら目も当てられないですからね。

なんでも、初心者はプロの言うことを聞いて、素直にそのままやればいいのです。
自分流のアレンジを加えるのは、慣れてきてからで十分。

あとは、慌てずゆっくり一歩一歩やっていくことですね。
ズボラほど、急がずはしょらず、基本通りに。
 →ぶきっちょなズボラが上手にお裁縫をする方法

そうすれば、失敗なくそこそこいい物が作れます。

参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

banner_22

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です