インフルエンザ、ノロウィルス対策。次亜塩素酸水を加湿器に入れてみた

こんにちは。ぴよちゃんです。

うちのまわりでは、インフルや胃腸炎が猛威を振るっております。

 

敵に囲まれ孤立した戦士のよう

うちも1月末に、長女と私がインフルエンザA型にかかりました。
インフルエンザにかかりました

 

その後もインフルエンザは収束する様子もなく、つぎつぎお友達がインフルエンザA型で倒れていき……。

ついには次女のお友達の兄弟がインフルエンザB型にかかりました。
Aもまだ流行ってるのに、Bまで出てくるなんて……。

 

さらに、長女のクラスでは水疱瘡やらアデノウィルス(アデノって夏の病気じゃないんかい)
次女のクラスでは胃腸炎、溶連菌まで。

 

まわりはいろいろな菌・ウィルスだらけ。
なんだか、戦地で敵の連合軍に囲まれてしまった気分です。

 

加湿器にこれを入れてみました

先日、「インフルやノロ対策にいい」と聞きつけ買ったこれ。

【追記あり】インフルエンザに続いてノロウィルスの危機!? これが効くらしいから買っとこうかな

 

次亜塩素酸水です。

これを、加湿器に入れてみました。
気休めかもしれないけど、除菌になるそうなので。

 

この商品の裏に説明書があり、それによると加湿器に入れる場合は10倍に希釈するとのこと。
水道水1000ccに次亜塩素酸水を10cc入れて試してみました。

 

ちょっと塩素っぽいにおいがしますが、子どもたちによると
「さわやかなかんじがする」
まあ、いやな感じではないですね。

 

効き目があるのかどうかは今のところなんとも言えませんが、しばらく試してみようと思います。

 

ちなみに、調べてみたところ、「超音波式加湿器」でないと使えないそうです。

次亜塩素酸水って、時間がたったり除菌した後は、ただの水になってしまうんだとか。
加熱式だと、蒸気になる前に水になっちゃうってことですかね?

 

もうひとつ大事なこと。
次亜塩素酸水について調べていて知ったことなのですが。
「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」は別物なのだそうです。

 

「次亜塩素酸水」は加湿器に入れることができますが、「次亜塩素酸ナトリウム」はできません。

これ、間違えると危険なので、ぜったいに間違えないでくださいね。
人体にダメージ与えますから。

 

ちゃんと、商品の説明を読んで「加湿器OK」と書いてある物だけ使いましょう。

 

思わぬ効果が!!

インフルエンザやノロ対策になっているのかはまだわかりません。

でも、思わぬところで目に見える効果がありました。
それは……。
P2180035
この部分。どんなに掃除してもピンク汚れが取れなかったんですね。

以前、アルコールでピンクぬめりが取れましたが、この部分だけは細かくて取り切れてなかったの。
加湿器についたピンクのぬめり。こうやったら取れました

 

それが、加湿器に次亜塩素酸水を入れて稼働させただけで、翌朝には真っ白に。

カビなどの防止にもなるそうなので、ピンクぬめりにも効いたようです。
空気の除菌をしながら加湿器の掃除もできるので、一石二鳥ですね。

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です