オシャンティ実験パート3!! お弁当をちょっとオシャンティに

こんにちは。ぴよちゃんです。

次女が卒園するまであと一ヶ月を切りました。
長女入園から6年間作ってきたお弁当もあと少しだなぁ。

 

手抜き弁当をちょっとでもイケてるように見せる方法

上の写真は、今日次女が幼稚園に持っていったお弁当でございます。
長女の時から6年間、ほぼ同じような弁当を作ってまいりました。

 

ご飯は、次女が某妖怪ふりかけを自分でかけるのを楽しみにしているので、白いままです。
いつもは炒り卵を入れることが多いのですが、今日はゆで卵にしてみました。

 

ご飯が白いこともあって、ちょっと寂しい感じがするお弁当。
これに、市販の弁当のようなプチアレンジを加えます。

 

それは……。

黒ごま

です。

 

では、卵の上にごまをふってみましょう。

弁当2_R
おお!! ちょっぴりイケてる感じになりました。

 

市販の弁当で、「なんでいちいちゴマがかかってるんだろう?」と思っていましたが、ゴマがあるだけでだいぶ見た目が違うんですね!!

 

というわけで、オシャンティ実験第三弾でした♪

 

過去のオシャンティ実験はこちら。

オシャンティ実験。ヘタな料理もこうすればカフェ風に見える
オシャンティ実験2 なんの変哲もないサラダはどこまでカフェ風に近づけるか

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です