苦手なことをやるときは、ストレスのない環境をつくれ

こんにちは。ぴよちゃん(マノヒロミ)です。

ズボラ主婦がミシンをかけるのって、けっこうハードル高いんです。

 

ズボラが裁縫をするのはハードルが高い

昨日も書いたとおり、長女が学校で使う手提げを作りました。
学校指定のバッグは、家にある材料で簡単に作る

なんとか作り上げましたが、ズボラが裁縫をするのって、本当にハードル高いんですよ。

 

アイロンかけたり、布のゆがみ直したり。
材料や道具を用意したり、段取り考えたり。

 

裁縫って、工程がおおいんですよね。

 

その上、大きい布を広げる場所が必要だったり。
ミシンを置くためにテーブルの上にスペースを作ったり。
とりかかるまでの準備もたくさん必要です。

 

ズボラはこの準備の段階で心が折れちゃうんですよねえ。

 

あの机を使って、準備や後片付けのストレスを軽減

私も、今まではダイニングテーブルか私の机でミシンをかけていました。
BlogPaint
(私の机)

 

どちらも広くていいんですが、もともと食事用とパソコン用の机。
ミシンの前後に、片付けをしないといけないのです。

特にダイニングテーブル。
ごはんの時間になったら、たとえ途中でも片付けないといけないですもんね。

 

しかし。

今回は、べつの机を使ってミシンかけをしてみたのです。
そう。写真撮影用に買った、ニトリの折りたたみデスクです。
写真を撮るために。ニトリでこれを購入してみました

これが、大正解。

 

このニトリの折りたたみデスクなら、広げるだけですぐミシンを置くことができます。

さらに、作品ができあがるまでミシンを放置してもOK。食事の時間も片付けナシ。

縫い物がおわったら、ミシンを片付け、コンパクトに折りたたんで収納。
P3130004_R

「テーブルの上を片付ける」という、準備や後片付けのストレスがなくなっただけで、すごく楽になりました。

場所とるなあ、なんて思っていましたが、これは買って正解だったな。

お裁縫しなければならないズボラ主婦のみなさん。
ニトリの折りたたみデスクいかがでしょう?

 

折りたたみデスク「フレッタ

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です