意外と簡単!! 初心者でもできる!! チョコプレートをつくりました

こんにちは。ぴよちゃん(マノヒロミ)です。

今日は長女10歳の誕生日です。
もう産まれて10年か……! 時の早さに驚きますな。

 

毎年恒例チョコプレート

なんとなく、一度作ったら毎年恒例になってしまったケーキ&チョコプレート。
こまさん
こんなんつくった年もあったな。

 

今年も長女が作ってくれ、というので作りましたよ。

クックパッドなどをみると、すんごいチョコプレート作っている方もいますが……。
私は不器用なので、かんたんなものしかつくれません。

 

でも、細部にこだわらなければ、けっこう簡単につくれるんですよ。
私にできるくらいだから、料理嫌いさん、ぶきっちょさんでも大丈夫。

以下、作り方を書いてみます。

 

とっても簡単。チョコプレートの作り方

用意するもの

・シリコンシート(クッキングシート)
・竹串
・チョコ各色

まずは、下絵を作ります。
P4160162
私はクッキングシートにマジックで書きました。
シリコンシートを使う方は、コピー用紙に書いたり、描きたいモノをコピーしたりして敷き写しするといいです。

 

うちはクッキングシートしかなかったのですが、シリコンシートの方がずれにくくて作りやすいそうな。
たしかに、クッキングシートだと薄すぎてチョコがゆがむんですよね。
シリコンシートは、100均に売っているそうです。

 

輪郭線用のチョコを湯煎して溶かします。
P4160164
私は、普通の板チョコ(ミルクチョコ)を刻んで湯煎しました。

 

竹串で、ちょびちょび線を描いていきます。
BlogPaint
文字は反転させて書きます。
線がギザギザしてるけど、気にしない!!

 

このまま冷蔵庫に入れられるように、バットの上にシートを敷いています。
ずれやすいので、マスキングテープでとめるといいですよ。

 

輪郭を描いたら、30分くらい冷蔵庫に入れて固めます。

色をぬっていきます。
P4160166
ミルクチョコにホワイトチョコを混ぜて、薄い茶色を作りました。

 

ここから、必死すぎて写真を撮り忘れました。(ブロガー失格)
それぞれの場所に色を入れていきます。
一色終わるごとに冷蔵庫または冷凍庫で固めると、色どうしが混ざりません。

 

すべての色が入り、冷蔵庫で固めたら……。
上からホワイトチョコで全体を覆います。
P4160167
こうすることで、チョコ全体が厚くなり、割れにくくなります。
私、勢いよくホワイトチョコを流してしまってあふれてしまった(汗)

 

また冷蔵庫で冷やし固めて完成。
BlogPaint
表にひっくり返すと、こんな風に。
BlogPaint
鼻をつけてみた。
ホワイトチョコがはみ出してるけど、気にしない、気にしない。
気になるなら、包丁などでちょっとずつ削っていけば、修正できると思います。

 

目と鼻の黒い部分はマーブルチョコで。
P4180229
モデルはこの子です。長女が大事にしているぬいぐるみ。
DSCF8377
似てるかな……?
BlogPaint
あんまり上手ではありませんが……。完成!

 

初心者はキャラ設定に気をつけて

「でも、色を作るときに大変でしょ?」
と尻込みしてしまったみなさん。

 

すごい方になると、自分で食紅混ぜて色を作ったりするんですが……。
そんなこと、初心者はやらなくていいのです。

 

世の中には、こんな便利なものがあるのですから。

色とりどりのチョコペン。デコペン? ペンチョコ?
上のコマさんたちは、このいうチョコのペンでつくりました。

 

逆に言えば……。

初心者は、
チョコペンの色で作れるキャラしか選んではならない。

 

色を混ぜて、クッキングペーパーでコルネ型を作ってやってもいいんですが、大変です。

だから、初心者はジバニャンなどに手を出さないのが賢明。

やるならウィスパーとかピカチュウとか、そのあたりがいいですね。
あ、ピカチュウははほっぺが赤いか。
タブンネは簡単でしたよ~。

 

チョコペンなら、マグカップにお湯を入れて溶かせば、すぐに描くことができて簡単です。
キッチンも汚れないしね。

 

意外と簡単にできるので、チョコプレートオススメですよ。

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です