大学なんて行かなくてもいい

こんにちは。ぴよちゃん(マノヒロミ)です。
ここのところ、「大学なんて行く必要ないんじゃ?」という意見をあちこちで見るので、
ちょっと私も意見を書いてみようかと。

 エリートが「大学なんて必要ない」という

先日読んだ、「悩みどころと逃げどころ 」のちきりんさんやホリエモンさん。
自分は高学歴なのに(堀江さんは東大中退ですが)、「大学なんて行く必要ない」とおっしゃっています。

 

お二人とも、学歴を振りかざさなくても、実力で勝負できる方たち。
なので、「高いお金払って、若い貴重な4年間を浪費するなんてもったいない」と思うのでしょう。

上記の「悩みどころと逃げどころ」で、ちきりんさんの対談相手の梅原大吾さんが

「取り柄のない人ほど、大卒の学歴くらい取っておかないと惨めな思いをするよ」

とおっしゃっていました。

 

ちきりんさんたちのように、仕事ができる訳ではありませんが、私も大卒。
この記事にも書きましたが、学歴があるからといって、それが有利に働いたということもありません。

梅原さんがおっしゃるように、たしかに学歴で見下されることはなかったけれど、
逆に「大卒だからって調子に乗りやがって」とののしられたことはあります。

大卒の肩書きがあってよかったこともないし、大学で学んだこともあまりありません。
なので、私自身に限っては「大学には行かなくてもよかったかも」と思っています。

 人生で一番勉強しなかったのは大学生時代

「大学に行ったのはムダだった。行かなければよかった」ということではありませんよ。
そりゃあ、講義や研究室、サークル活動で得た物だって大きいです。

でも、その「得たもの」は大学に行かなくても得られたかもしれないなあ、と。

お恥ずかしい話、私、今までの人生で大学時代が一番勉強していなかったと思います。

中学、高校時代は受験のために一生懸命だったし、
就職してからは日本史に興味を持って、自力で学術書や史料を読みこみました。

資格試験や仕事に関する勉強もしたしね。
今だって、パートの勉強をしているし、フォトスタイリングの修行もしています。

 

勉強なんて、やろうと思えば大学に行かなくてもできるんですよね。

親に大金を払ってもらい、税金を投入してもらってまで行く必要はあったのかなあ、と思うわけです。

教科書代とかもバカにならないし……。
現代だったら、教科書買い取りサービスなんてものがあるそうなので、
売り飛ばして小金にはできたかな。



本当に研究したいことがあって、一生懸命勉強していた人はその価値があると思いますよ。

でも、私のようにたいした目的もなく大学に行ってしまった人間は、税金泥棒といわれても仕方がない。
高卒で働いて、税金を納める側になったほうが、よっぽど世のため人のためだったかも。

 社会人入学が一般的になればいい

私のように、たまたま高校時代に成績がよく、なんとなく大学に進学した人。
「就職に有利になるよう、大卒の肩書きがほしい」という人。

純粋に「学問を究めたい」と思って大学に行く人ももちろんいるでしょうが、
「なんとなく派」「学歴派」の方が多いのではないでしょうか。

でも、考えてみれば卒業証書のために、大金払って大学に行くのはもったいないですよね。

ムリして奨学金をもらい、卒業後に返済に苦しんでいる人なんてなおさらです。
学習塾代だって、バカにならないし。
苦労してお金を工面してまで行かないといけないところなのかなあ。

大卒の肩書きがあっても、今の時代就活で苦労することに変わりはないし、
大学生活の半分くらいを、就活だの企業のインターンだので過ごすなら、大学に行く意味ないのではないでしょうか。

だったら、高校に斡旋してもらって就職したほうが、よっぽど有益だと思います。

 

医者や看護師、先生や保育士、研究者になりたいなど、
目的が明確な人たちは高校卒業後に大学に行けばいいけれど……。
それ以外の人たちは、高校卒業後にいちど就職した方がいいんじゃないかなあ。

一回働いてみて、「やっぱり勉強したい」「仕事をする上でこういう知識が必要だ」という人だけが、大学に行く。

文部科学省のサイトによると、
国公立大学の授業料は年間535,800円。
入学金は282,000円だそうです。

私の頃に比べたら年間20万円くらい高くなっていますが……。
働いたお金をこつこつ貯めて学費にすれば、高い奨学金を借りずに済むかもしれません。

そもそも、大学に進学する人が少なくなれば、優秀な人や本当に必要な人に返済義務のない奨学金が回るだろうし。

企業も、入社試験や昇進に学歴ばかり重視する風潮はやめてくれるといいんですけどね。
諸悪の根源はそこだよな。

 子どもたちの好きにすればいい

とりあえず、わが家は子どもたちの進学費用は用意しています。

でも、「ぜったい大学に行け」とも「ぜったい行くな」とも言わないつもり。

「勉強が嫌いだから高校出たら働く」でもいいと思うし、「やっぱり大学行きたい」というならいけばいいし。
好きにすればいいんじゃないかな。

大学に行くために塾にいくのも、できればやめてほしいなあ。
スタディサプリとかなら、月額980円で済むから、受験するならそういうので乗り切って欲しいです。
高い塾に行く必要はないと思う。

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

ちきりんさんやホリエモンさんのようなエリートたちが
「大学なんて行く必要なし」
と言い始めているし、これから世の中の流れが変わってくるかもしれませんね。

うちの子たちが高校生になる頃には、学歴一辺倒の世の中ではなくなっているといいなと思います。

 

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です