一眼レフを使わなくてもいい写真は撮れる! コンパクトデジカメでステキな写真を撮る方法

こんにちは。ぴよちゃん(マノヒロミ)です。
一眼レフっていい写真が撮れるけれど、大荷物になるんですよね……。

 帰省にミラーレス一眼を持っていくのは現実的ではない

もうすぐ、名古屋の実家に帰省します。
せっかくの帰省。
あちこち行くのに、一眼レフを持っていってステキな写真を撮りたいのですが……。

 

帰省は荷物が多いので、一眼レフを持っていくのはちょっとツラい。
子どもたちも大きくなって、自分の荷物は自分で持ってくれるようになりましたが、でもやはりツラい。

 

だいたい、自分の荷物も多いんですよねえ。
電子機器だけでも、ガラケー、スマホ、Kindleがありますし。
その上一眼とか、ツラすぎる。

うちのカメラは、FUJIFILMのX-A1。

厳密に言えば、うちのは「ミラーレス一眼」なので、一眼レフよりはコンパクトなんですが、
やっぱりレンズが飛び出している分大きいし、高価なものなので落として壊すリスクは避けたいです。

 子連れ旅行にはやはりコンパクトデジカメが便利

帰省は私がひとりで子どもふたりを連れて行きます。
なので、荷物は極力減らしたい。

そんなわけで、ミラーレス一眼は諦め、コンパクトデジカメを持っていきます。

私のコンデジはこれです。オリンパスXZ-10。
ミラーレスに比べたら、ものすごくコンパクト。

お財布と一緒にバッグに入れておいて、さっと取り出したりしまったりできます。
子連れで遠出するときは、やっぱりコンデジが便利ですね。

 コンデジでも背景がボケた写真は撮れる!

せっかくフォトスタイリングを習っているのだから、コンデジでも写真にはこだわりたいものです。
フォトスタイリング準一級アドバンスコース始まりました

そう、コンデジでも一眼っぽい写真は撮ることができるのです。
背景をボカしたりね。

どうやってコン
デジで背景をぼかすのかというと……。

望遠側で撮る

これだけ。

「望遠側ってなんぞや」と思いますよね。
私もちょっと前まで知りませんでした(汗)

要するに、めいっぱいズームした状態で撮ればよいのです。

あ、でも「光学ズーム(レンズだけでズームする)」だけね。
「デジタルズーム」は使わない方がいいです。

「光学ズーム」は、うつす対象をレンズの力でぐっと手前に引き寄せているので、キレイに写せます。
が、「デジタルズーム」は映ってる画像を切り取って拡大しているだけなので、写真が粗くなります。

 コンデジでズームして撮ってみた

まずは広角側(ズームしない)で撮ってみました。
うしろのカーテンまでくっきり。
コンデジ広角
窓ガラスに私が映り込んでいますが、気にしないで(笑)

あとね、ズームせずに広角側で撮ると、画像がゆがむんです。
縦ラインをみるとよくわかるんですが、窓枠がゆがんでいます。
向かって左の窓枠はエンタシスみたいになってるし、右の窓枠はナナメになっています。
うちの窓枠がゆがんでるんじゃないですよ!(笑)

今度はズームして撮ってみます。
コンデジ望遠
うしろの方のはっぱやカーテンがちゃんとボケてます。

ちなみに、下が以前ミラーレス一眼で撮った写真。
あさがお2
やっぱりコンデジよりミラーレスの方がキレイですが、
でもコンデジもそんなに悪くないと思う!

もう一つ。
まずはミラーレスで撮ったもの。
コンパクトデジカメ
次がコンデジのズームで撮ったもの。
コンパクトデジカメ2
同じスタイリングで撮ってみましたが、どうでしょうか?

もちろん、ミラーレスの方が木目までキレイに写ってますが、
そんなに劣ってないのではないかな??

めいっぱいズームした状態だと、対象が大きく写りすぎることがあります。
そういうときは、自分が対象から離れると、狙った大きさで撮れますよ。

というわけで。
コンパクトデジカメで写真を撮るときは、

・めいっぱいズームした状態で固定
・自分が対象に近づいたり離れたりする

こうすれば、コンデジでも一眼に負けない写真が撮れます。

一眼レフやミラーレス一眼を持っていなくても、いい写真が撮れる方法でした~♪

 

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です