天皇陛下のお気持ち表明

こんにちは。ぴよちゃん(マノヒロミ)です。

今日は3時から、天皇陛下のお気持ちの表明がありましたね。

ほんとうに、国民や次の世代の皇室のことを深くお考えなのだなあ、と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、昭和天皇が体調を崩されてから、崩御、即位の間のことを振り返って、
「東京オリンピックの時に万が一のことがあったら、国民にも世界から訪れる人たちにも申し訳ないことになる」
とお考えになったのかな、と。勝手な推測ですが。

昭和の終わり頃は自粛ムードもすごかったし
(さらに私は大学受験も控えていたので、あの時期は真っ暗な曇天のイメージ)
東京オリンピックであの雰囲気になっちゃったら、困るもんねえ。

日本の雰囲気もだけど、喪に関する儀式や即位の儀式で猛烈に皇室が忙しくなったら、
皇族の皆さんがオリンピックに関わることができなくなるし……。

リオオリンピック開催中&広島・長崎の原爆の日の間&終戦の日の直前のタイミングでの表明も
きっと熟慮に熟慮を重ねられたのだろうな。

天皇陛下が、異例の「お気持ち」を表明されたのだから、
そのお気持ちをくんで、迅速に皇室典範の話し合いに手をつけないとね。

ぐだぐだと話し合いをしているうちに、時間だけがたっていくのが日本人の悪い癖。
今回は、そのようなことがないようにしなければな、と思います。

 

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です