衣替えついでに子供服を断捨離。45リットルゴミ袋2袋になった

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
今日から10月。
だいぶ涼しくなってきたので、衣替えついでに子供服を処分しました。

 夏物だけでなく秋冬ものも大量処分

子どもの体の成長って、イマイチ読めないんですよね。

去年、小3だった長女は130、幼稚園年長だった次女は110~120サイズを着ていました。
今年もそのままのサイズでいけるかと思いきや……。
二人ともつんつるてんでした。

小4の長女140、小1の次女130にサイズアップしました。
次女なんて長女より小柄かと思っていたら、長女小3時と同じサイズですよ。
下の子って、親の目からはいつまでも小さく見えるけど、思っているより大きいのかもしれませんね。

 子どもの服はワンシーズン限りがいい

幼稚園や小学生になると、上の子から下の子へのお下がりは厳しいです。

書道や図工、給食の食べこぼしなどで汚してくるし、袖は鉛筆の汚れがこびりついています。
遊びも激しくなって、毛玉だらけ。

いくら節約したいからといって、薄汚れた服を下の子に着せるのはかわいそうかな、と。
(ほとんど着なかった服は次女に回しますが……)

うちはシーズンはじめにそれぞれ4~5枚ずつ買って、着られなくなったら処分することにしました。
そうすれば、次女も自分の好みのもののも着られるしね。

うちの母は8人兄弟の6番目(女では2番目)だったので、お下がりばかりで寂しかったのだとか。
「次女ちゃんにも、新しいのを買ってあげなさいよ」
と、よく言われます。

逆に私は、父方母方両方の親戚ひっくるめて、女子では一番年上だったので、
「お下がり、超うらやましい!!」
と思ってたんだけどね(笑)
お姉さんのお下がりとか、もらってみたかった!

 処分する服の量は……

去年着ていたものをまるっと処分することになったので……。
処分する量は45リットルゴミ袋2袋ぶんになりました。

あ、シーツなども処分したので、大量になったんですけどね。

ぎゅうぎゅうだった衣装ケースも、だいぶすっきりしました。

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です