子どもと一緒に♪ 捨てちゃうペットボトルを使って、グリーンを楽しもう

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
子どもたちが植物を育てたいと言ったので……。
簡単に育てることができるハイドロカルチャーを買ってきました。

 部屋が汚れない

うちのマンション、もうすぐ大規模修繕が始まるので、
ベランダに植物を増やすことができません。

というわけで、部屋の中で育てられるハイドロカルチャーを買ってきました。

ハイドロカルチャーというのは、こういうハイドロボールの中で育てる植物。

土と違って固まっているので、部屋の中が汚れることはありません。
家の中で子どもが育てるのにはぴったり。

 ペットボトルでカバーを作りました

買ってきたままのポットでは、ちょっとさびしい感じ。

なので、ペットボトルを使ってカバーを作りました。

ハイドロカルチャー2
まずは、ペットボトルの下の方をカット。

炭酸水のペットボトルを使うと、足の部分がちょっとデコラティブ(?)になるのでおすすめ。

ハイドロカルチャー3
カットした部分で手を切ると危ないので、マスキングテープで保護します。
好きな柄のマスキングテープを使うと、アクセントにもなりますね。

ハイドロカルチャー4
買ってきたポットをそのまま入れ、ポットとペットボトルの間にもハイドロボールを入れたらできあがり。

うちの子たちは、好きなシールをペタペタ貼っていました。

ハイドロカルチャー
植物名が分からなくならないよう、ついていたタグはそのまま~。
(もっとおしゃれなのに付け替えたいけれど、子どもたちのものなので…… 汗)

ハイドロカルチャーはお手軽に楽しめていいですね♪

 

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です