冬休みのうちに……。子どもの引き出しの整理術がKlastylingに掲載されました

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。

 暮らす+スタイリング「Klastyling」に掲載していただきました

学習デスクの引き出し収納のアイデアを、「暮らす+スタイリング Klastyling」に掲載していただきました。
→「材料費160円!? ぴったりサイズがうれしい引き出し仕切りの作り方

今回も、どこかで紹介してもらったのでしょうか。
この本家ブログでは経験したことのないPV数が……。
ありがたや~。
12月Klastyling

このブログでもバズってみたいです(笑)

子どもの引き出しがぐちゃぐちゃなのは、使い勝手の悪い収納のせいかも

今回の記事は「子どもの引き出し収納術」

子どもの学習机の引き出しって、ぐちゃぐちゃになりがちですよね……。
小学生ママの90%以上が頭を悩ませているのではないでしょうか。

「ぜんぜんお片付けしないんだから!」
「だらしない!!」

つい怒ってしまいますが、それは子どものせいではなく、引き出しが使いづらいせいかもしれません。

そんなわけで、考えてみたのがこの引き出しの仕切り。

安価な材料で作り方もとても簡単。
収納する物にあわせて、ぴったりサイズの仕切りを作る事ができます。

材料はすぐに手に入るものばかり。
なので、年齢が上がって収納する物が変化しても、すぐに作り替えることができますよ~。

家にある厚紙やダンボールを使えば、なんと160円で作れてしまいます。

もうすぐ冬休みもおわり。
この三連休のうちに、引き出しの見直しをしてみませんか?

材料費160円!? ぴったりサイズがうれしい引き出し仕切りの作り方

 

 

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です