名古屋のお土産にオススメ! 「餡麩三喜羅」は甘さ控えめで老若男女に喜ばれるよ

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
名古屋に帰省した時に買ったお土産。
大口屋の「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」です。

あまり名古屋以外の人には知られていませんが、とてもおいしいんですよ。

 お麩にくるまれたお饅頭

この三喜羅、こし餡を生麩で包んだお菓子なのです。
こし餡は甘さ控えめ、生麩はもちっしゅわっという感じで、口の中でとろけていきます。

この三喜羅を包んでいるのが山帰来(さんきらい)、別名サルトリイバラの葉っぱ。
柏餅みたいに見えるけど、山帰来の葉っていうのが独特ですよね。

パッケージもいい。
さんきら1
包装紙から出すと、こんなかんじ。
さんきら2
なかなか立派な箱に入っています。
さんきら3
さんきら4
もっちりしていておいしそうでしょ~?

こちら、6個入りで886円でした。
10個入りなら1404円、15個入りは2052円です。
日持ちは2日しかないので、家族へのお土産にするのが最適ですね。

原材料は、
砂糖、小豆、小麦粉グルテン、小麦粉、もち米(国産)

添加物などが入ってないのがうれしいですよね。

 買えるところ

残念ながら、新幹線改札内の売店やホームでは買えません。
新幹線の南口改札を出て右にすすんだところ、
中央コンコースのギフトステーションキヨスクで買うことができます。

この「ギフトステーションキヨスク」の斜め向かいに、やはりお土産を売っている「グランドキヨスク」という店があります。
「グランドキヨスク」の方には三喜羅は売っていないので、ご注意を。
(私は間違えて、グランドキヨスクで探し回っていました……)

ほんとうにおいしいので、名古屋にお立ちよりの際にはぜひ食べてみてくださいね~♪
さんきら5

名古屋のイチオシお土産情報でした~。

大口屋ホームページ

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です