アラフィフのオバサンたちは、なぜみんなショートカットなのか

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。

私も昔、不思議だったんです。
なんで、オバサンたちってみんなショートカットにするんだろう……って。

 アラフィフになった現在、私も友人たちもショートカットに

去年の夏まではロングだった私。

でも、女の運命は髪で変わるという本を読んで、髪をばっさり切りました。
今は、肩につかないくらいのショートカットです。
【書評】女の運命は髪で変わる

先日、実家のある名古屋に帰省した時、高校時代の同級生たちと会ったのですが、
セミロングだった友人たちも、ことごとくショートになってたんですね。

振り返ってみると、自分が高校生になったころから、自分の親も友人たちの親も、みんなショートカットにしてたなあ、と。

昔は、
「なんでおばさんたちってみんな髪が短いんだろう」
「のばせばいいのに」
なんて思ってました。

でも、自分がアラフィフになった今、ようやくオバサンたちがこぞってショートにする意味が分かったのです。

 オバサンたちがショートにする理由

「なぜ、アラフィフの私たちはみんなショートにするのか」

同年代の友人たちと話していて、出た結論は以下の通りです。

1.頭頂部にボリュームがなくなる

髪にハリやツヤがなく、全体的に量も減ることから、アラフィフは頭頂部がペタンとしてきます。
ロングにしていると、髪の重さのせいで、ますます頭頂部のボリュームがなくなるのです。

ショートにすれば髪の根本を立ち上げたり、髪を左右に振り分けたりして、ボリュームを演出することができます。

2.髪が長いと分け目がハゲてくる

1と同じく、ロングにしていると髪の重さで頭皮が引っ張られ、分け目かだんだんハゲてくるのです。

私も長いことひっつめ髪にしていたせいで、分け目とおでこがヤバいことに。
「分け目ハゲ」を理由にショートにした友人も多数います。

ショートにすることで、分け目を自在に変えることができ、ハゲを隠すことができるのです。
つまりは「バーコードオヤジ」と同じ手法ですな。

3.毛先が傷んで、シルエットが「勘違いしたフォーク歌手」になる

ちゃんと頻繁にトリートメントをしているアラフィフはいいんですよ。

でも、オバサンたちはかなりの確率で、きちんと髪の手入れをしていないのです。

手入れをしない髪は、頭頂部にボリュームがなくなり、毛先は傷んで広がりがちに。
なので、シルエットが「禿(かむろ)」とか「勘違いフォーク歌手」みたいになっちゃうんですよね……。

「禿(ハゲ)」とかいて「禿(かむろ)」とは……。
なにか深い事情、浅からぬ縁(えにし)があるように感じますな。

4.全体的にボリュームがなくてさびしい

アラフォーになると、髪が少なくなります。
髪を下していてもスカスカしているし、結ぶとボリュームのなさが際立ちます。

若い子たちのボリューミーで健康に髪と比べて、なんとさびしいことよ……。

5.髪にツヤがなくて痛々しい

若い子のロングは、光を反射してとてもきれいです。
対して、オバサンの髪の毛といったら……。

傷んでツヤなどまったくなく、パサパサしている。
ボリュームもツヤもない髪は、自分で鏡を見ていてとても痛々しいんですよね。

あまりの貧乏くささに嫌気がさし、ショートにするアラフィフはたくさんいます。

6.洗うのも乾かすのも早い!!

ショートにすると、洗うのも乾かすのも簡単で早い!

アラフィフのオバサンたちは、仕事を再開したりしてけっこう忙しいのです。
加えて、髪をじっくり手入れする気力も体力もなくなっている。

なので、いったんショートにしてしまうと、手入れの簡単さにもうロングには戻れないのです。

 40代になったらショートカットオススメ!!

以上の理由から、オバサンたちはどんどん髪を短くしていくのです。

私だって若いころは「分け目がハゲる」なんて思いもしなかったですよ。
でも、老いというものは容赦なく、髪は抜け落ち、分け目はハゲてくるのです。

40代の皆さんはこれを読んで「うんうん」と深くうなずいていることでしょう。

20代、30代の方は笑っているかもしれませんが、アナタだって明日は我が身ですよ。
今は髪にボリュームがあるかもしれません。
が、40の声を聞くころには、自分の髪のボリュームのなさに嘆くことになるでしょう。

でも、大丈夫。
ショートにすれば、しばらくはごまかすことができます。
40代に突入したら、ぜひショートカットにしましょう。

50代になったら、パーマをかけてさらに頭頂部のボリュームアップを目指せばいい。

毛髪の過疎化がどうにもごまかせなくなったら、いよいよアート○イチャーデビューですかね……。

 頭頂部にボリュームがあると舐められない

女の運命は髪で変わる」にも書いてありましたが、
後頭部にボリュームがあると、他人から舐められないのだそうです。

オバサンはただでさえ「BBA」なんてバカにされがち。

ショートカットにして頭頂部や後頭部にボリュームを出し、少しでも舐められないようにしたいものですね。

 

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です