買ったみかんがおいしくない! そんなときは簡単みかんジャムにしてはいかが?

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
この間、八百屋で買ったみかんが、おいしくなかったんですよね。
かなりカスカスしていて、フルーツ好きの子どもたちですら手を出さないという……。

捨てるなんてもったいないことできないし、でもおいしくないし。
みかん1
でも!
みかんを活用する方法を友人に教えてもらったので、さっそく加工してみました。

【材料】
みかん 9個(皮をむいて500g弱)
砂糖  120g

【Step1】
みかん2
みかんの皮をむき、横半分に切ります。
薄皮と筋がついたままですが、気にしない、気にしない。
食物繊維だと思って食べましょう。

気になる場合は、大きな筋だけとってくださいね。

【Step2】
みかん3
みかんと砂糖を混ぜます。

今回は、皮をむいた状態で500g弱のみかんに対し、120gの砂糖を入れました。
ちよっと甘すぎたかな、というかんじなので、100gくらいでいいと思います。

みかん全体に砂糖がいきわたるように、ゴムベラなどで混ぜてください。
切り口にたっぷり砂糖がつくようにしてくださいね。

【Step3】

みかんから水分が出てきたら、鍋に入れて火をかけます。
(最初から鍋に入れた状態で、砂糖をまぶしても大丈夫です)

みかんの切り口を、鍋底につけるようにして並べるのがポイント。
こうすると、よく水分が出てきます。

みかんをつぶしながら、自分の好きなとろみになるまで、
弱火~中火でぐつぐつ煮てください。

途中で、大きい薄皮や筋があったら、つまみぐいついでに取り除きましょう。

冷まして、瓶に入れたらできあがり~。
みかん5
やさしい甘さでとてもおいしいです。

生のときは食べようとしなかった子どもたちも、
「なめさせて~」と群がってきます(笑)

もしハズレのみかんに当たってしまったときは、簡単にジャムにしてしまいましょう!

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です