また、ランサーズでライター始めました

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。

またランサーズでライターはじめました

以前、子育てのかたわらやっていて、一回やめたライター業。

直接企業からお仕事をもらっていた時もありますし、
クラウドソーシングでは「ランサーズ」で仕事をしていました。

「ライター業は自分には向いていないかもな」
と思って、いったんやめたのですが、
最近パートをやめてヒマになったので、またちょびちょびと始めています。

2月に入ってから始め、まだ承認されてない仕事も含めたら、5000円くらい稼げているでしょうか。

 ランサーズのお仕事形式

ランサーズでは、「タスク」「コンペ」「プロジェクト」の3種類の仕事形式があります。

「タスク」は仕事の案件を見て、その場で2時間以内に記事を書き、報酬を得る形式。

「コンペ」は、ロゴのデザインや店名募集など、
提案された作品からクライアントが好みの物を選ぶ形式。

「プロジェクト」は最初に報酬、納期、自分のスキルなどを提案し、
クライアントから仕事を得る形式です。

ライター業だと、タスクかプロジェクトですね。
デザイナーさんやコピーライターさんは、コンペがいいかもしれません。

タスクは簡単な分、報酬が低いです。
書くことができる人数が決まっているので、案件は取り合いですね~。

プロジェクトは報酬が少し高いけれど、実績がないうちはなかなか受注できません。
高単価案件は、特に受注できません。

でも、タスクをやっているうちに「あなたの文章が気に入ったから」と
直接依頼がくることもあるので、プロジェクトで受注できなくてもがっかりしないでね。

 スマホをダラダラ見ているよりは、小金を稼いだ方がマシ

まだ再開したばかりなので、プロジェクトはちょっとしか受注できていませんが、
ヒマな時間にちょびちょびとタスクをやっています。

たとえ、報酬が200円だったとしても、10分で書けば時給1200円です。
(案件探している時間もあるので、純粋な時給1200円じゃないけどね……)

割に合わない、と思うかもしれません。
が、ダラダラとスマホやテレビ観てるよりは、小金を稼いでおやつでも買った方がマシじゃないかな、と思って淡々とやっております。

 でも、パートは探す!

ライター一本でやっていくかというとそうではなく、平行してパートも探しています。

なぜかというと……。

OBAちゃんは、一日パソコンを見ていると、目がツラいから。

ほんと、眼精疲労と肩こりがひどいんですよ。
もしかしたら、網膜裂孔のなごりもあるのかもしれませんが、たぶん老眼の影響が大きいかと。

なので、午前中はパート、午後にライティング、写真、ブログ執筆するのが、一番バランスがいいんじゃないかと思っています。

パートはデスクワークではなく、販売などの体を動かす系がいいですね。
パソコン業務だと、結局一日中目を酷使することになるからね。

 目指せ! パート10万、ネットで10万

時給1000円のパートで1日5時間×20日働けば、月に10万円。
あと、ランサーズやブログで10万円稼げれば、20万円になります。

ネットで10万も稼ぐとなると、それなりの戦略が必要になりそうですが……。

とりあえず、がんばってみまーす!!

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です