Klastyling掲載!! ダイソーアイテムで 板チョコを高級チョコ風に大変身させる方法

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
このブログにも載せたレシピですが、
WEBマガジン「暮らす+スタイリング Klastyling」に記事が掲載されました~。
ダイソーアイテムで板チョコを高級チョコ風に大変身させる方法

簡単! 汚れない! 華やか!

このチョコレシピ、チョコを刻むのが面倒なだけで(そこまで面倒くさがる!?)
あとはとっても楽々です。

板チョコではなく、製菓用の「そのまま溶かせるチョコ」を使えば、
チョコを刻む工程すらなくなるというお手軽さ。
刻まなくていい製菓用チョコレートも、ダイソーに売ってましたよ。
バレンタイン5
ちなみに、Klastylingの記事では
「そのままジップロックを捨てられるので、洗い物も出ません」と書きましたが……。

セレブでない主婦は、そんなもったいないことをしてはいけません。

チョコがついたジップロックを冷蔵庫で冷やし、ほんの軽く手で揉むのです。
すると、袋からチョコがパリパリとはがれ、薄いフレーク状のチョコができるのですよ。

手でつまんでコーヒーのおともに食べてよし。
パラパラとパンの上に広げて食べてもよし。

薄いのでふわっと口の中でとけ、これはこれでとてもおいしいのです。

庶民は最後まできっちりチョコを楽しみましょ♪

 今日作れば余裕で間に合う!!

バレンタインには、こどもたちが大量に友チョコを配るので、
わが家でも転写シートを使って、今まさにチョコを量産しております。

絞っている横でどんどん子どもたちにシートを乗せてもらいます。
この方法だと、子どもたちがべたべた触ったりしないので、衛生的にも安心です!

転写シートはあらかじめ、たくさん切っておくとスムーズですよ~。
バレンタイン6
これはダイソーのシリコン型なのですが、ひとつのくぼみに10g弱のチョコが入ります。
50gの板チョコでは、5つのチョコができるってことですね。
6個にはちょっと足りないくらい。

なので、このダイソーの型で作るには、50gの板チョコが3枚必要ということになります。

意外とたくさんチョコがいるので、大量買いしておくと安心です。

チロルチョコの表面に、溶かしたチョコをコーティングして、
転写シートを貼るというのもいいんじゃないかな。

表面さえ平らにならせば、ナッツやドライフルーツを入れるのもおいしそうですね。

余裕がある方は、ガナッシュ作ってチョコでコーティングしてから転写シートを貼ると、
本物の高級チョコになりますよ~。

バレンタイン前最後の週末。
手作り派は、今日明日でがんばりましょう~♪
バレンタイン1
ちなみに、この箱もダイソーですよん。
高級に見えるでしょ??

 

 

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です