本棚すっきり! 無料ダウンロードできる塩系ブックカバー

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。

 本棚ってゴチャゴチャしますよね

私は読書が好きです。

最近はKindleで電子書籍を買うことが多いですが、
「手元に置きたい」という本は、紙の本を買うことも。

でも、本って表紙や背表紙が派手なんですよね。
本屋で手にとってもらわないといけないから、
目を引く装幀になるのは当然といえば当然ですが……。

「カバーをはずす」
「手作りのブックカバーをつける」

など、インテリアになじむようにいろいろと工夫されている方も多いと思います。

そんな方に朗報。
無料ダウンロードできる文庫本サイズのブックカバーを見つけましたよ~。
(もしかしたら、すでに有名なのかもしれないけど)

 FUMIKURA オリジナルブックカバー

こちらのサイトで、ブックカバーを作ることができます。
FUMIKURA

ブックカバー
左の方に、背表紙の厚さを入力。
あとは任意で本のタイトルや作者などを入れることができます。

タイトルや作者名は入れずに、あとから手書きしてもいいと思います。
ナンバーも変えることができますよ。

「ブックカバーを生成」のボタンを押すと、印刷できるようになります。
家庭用のプリンターを使って、A4コピー用紙に印刷すればできあがり。
ブックカバー3
タイトルと作者名は小さく印刷されるので、うるさくなくていいです。
老眼の私には見えにくいけど(笑)

折る場所のガイドもついています。
ぶきっちょさんでもジャストサイズで折ることができますよ。
……といいつつ、折るのに失敗したのは私です。
ブックカバー4
05番の折りに失敗しました。

というのはともかく。
デザインがすっきりそろって、なかなかかっこいいです。

このブックカバー、読み始めと読み終わりの日や、裏に感想を書くメモ欄もあるんですよ。

シンプルでいて、読書好きさんのニーズをしっかり満たしています。
ブックカバー1
クラフト紙に印刷してもかっこよくなりそうですね!

余談ですが、写真に写っている「バルサの食卓 」という本。
綾瀬はるかさんが主演しているNHK「精霊の守り人 」に出てくるごはんを、家庭でも作れるようにしたレシピ集です。
「守人」シリーズだけでなく「獣の奏者」シリーズのご飯も入ってますね。

タンダの山菜鍋とか、ノギ屋の弁当風鶏飯とか。
もうおいしそうで、おいしそうで。ヨダレが垂れるわ。

こういう本は、電子書籍じゃなくて紙で持ちたいですよね~。

 

 

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です