ようやく作れた! きんかんの甘露煮。ツメの甘い女のリベンジ

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
ようやく!!
きんかんの甘露煮を作りましたよ~。

 ツメの甘い女が作る! きんかんの甘露煮

先日、きんかんの甘露煮を作ろうとしたワタクシ。

時間は計画的に使うべし。きんかんの甘露煮を作ろうとした結果

材料のきんかんの写真を撮っただけで、夕方になってしまい、甘露煮が作れませんでした。
きんかん

こんどこそ! というわけで、今日は午前中から作り始めましたよ~。

レシピはこちら

まずは、竹串でへたをとります。
きんかん1
そして、水に1~2時間つけます。
きんかん2
弱火で3分ゆで、ザルにあげます。

私、ちょっと火力が強すぎたみたいで、きんかんの皮がちょっとさけてしまいました。
あまり火力が強くなりすぎないように気をつけて。

きんかん3
きんかんを半分に切って
きんかん4
またまた竹串で種をとりのぞきます。

そして、きんかんの重さの1/2の砂糖と1/4のお酢、ひたひたのお水を加えて20分間ぐつぐつ煮ます。

ここで、ツメの甘い女であるワタクシは痛恨のミスに気がつきました。
きんかんの重さを量るのを忘れてた!!

というわけで、下ゆでした後で重さを量りました。

きんかんは200g強でしたが、ゆでて水分を含んでいることを考慮に入れ、砂糖は90gに。
お酢は50ccにしました。
きんかん5
こうしてみると、砂糖がけっこうな量ですね。

アルミホイルで落としぶたをし、弱火で20分煮ました。

柑橘類にアルミホイルって大丈夫なのかな、とふと思いましたが、ぜんぜん平気。
黒ずんだり変な味になったりはしませんでしたよ。

きんかん6
できあがり~。

ちょっと味見、と思って一粒食べてみたら、おいしすぎて止まらない……。
シロップもごくごく一気飲みしそうなほどおいしい。

ダメダメ、そんな一気に食べたり飲んだりしては……。

シロップをあたたかいお湯で割って飲んでものどによさそうです。

水につけている時間を除いたら、1時間もかからずできてしまいました。
ほとんど煮ているだけなので、IHのおうちはタイマーかけてほったらかしといてもいいかも。

八百屋できんかんを見かけたら、ぜひ作ってみてください!
私も第二弾作っちゃおうかな♪

 

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です