努力とは、楽しむ物ではなく、単なる習慣である

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。

いかん。さぼり癖がついてしまった……

先日の記事で「ダラダラしてしまう時は、病気の可能性があるよ」と書きました。
私も、風邪と花粉にやられてグダグダダラダラしていたのです。

しかし。

風邪はもうよくなったのに、ついだらけ癖が。
ブログも、何日かサボってしまうとだめですね。

つい「今日も元気ないから休んじゃおうかな~」ということになりがちです。

努力とは、楽しむものでなく、単なる習慣である

ダラダラ生活を送っている時に、こんな記事を見つけました。
「努力する人」と「努力できない人」の6つの大きなちがい

この記事の4番目

「努力とは、楽しむものではなく、単なる習慣である」

という言葉がグサーッときました。

そうなんですよね。
ブログを更新するのも「単なる習慣」にしてしまえばいいのです。
「更新しないと、歯磨きしてないみたいで気持ち悪い~」ってレベルになることが望ましいですね。

 質にはこだわらない。まずは習慣化

努力2
「ひと様のお役にたつ記事だけを書け」というブログ論もあります。
その方がアクセス数も上がるかもしれないし、人気も出るかもしれません。

私なんか、一応文章に関してはプロだし、写真だってフォトスタイリングを習っています。
本来なら、そうとう高クオリティの記事を書かないといけない訳です。

でも、そうやって気負ってしまうと、ハードルが高くなっちゃうんですよね。

「いい記事を書かねば!」と気負ってしまって、更新できなくなるよりは……。
文章も気軽に、写真も無料素材から借りればいいやー、と(笑)

ウンウンうなってUPした文章や写真より、意外と気軽な記事の方が共感を得たりもしますしね。

なので、まずは力を抜いて。
ブログの更新も、歯磨きレベルの「習慣化」を目指していこうと思います♪

 

 

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です