センスがなくてもステキな小物がなくてもできる! インスタ映えする写真撮影のプチポイント3つ♪

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。

スーパーの特売おやつを、ステキに撮影したい!

うちのおやつは、基本的にスーパーで買った物ばかり。
デパ地下で買ったような、フォトジェニックなスイーツはめったに出てきません。

「出てきません」もなにも、そもそも買ってこないのは私なんだけどね。

今日のおやつも、スーパーの特売で買ったもの。
「人気商品! 在庫限り!」というPOPに踊らされて3つも買ってしまいました(笑)

カワイ製菓」という名古屋のメーカーの
「サマーリング」「イチゴリング」「コーヒーリング」というもの。
他には、シナモンやチーズがありました。

 特売おやつをステキに撮影するポイント3つ

私はもともと、センスも持ち合わせていないし、食べてるのはスーパーの普通のおやつ。
写真に使っているお皿も、じつは子どもが幼稚園のお誕生日会でもらってきたプレートなのです。

普通の食器に普通のおやつ。それを使ってこの写真を撮りました。

上の写真を撮るために、私が気を付けたポイントは……

1.丸いものは真上から撮影
2.くしゃくしゃにしたワックスペーパーをかませる
3.いちごはヘタをつけたまま

まず1について。
BlogPaint
ケーキが丸いので、真上からまん丸に写るように撮影しました。
丸いものって、「丸い」ってだけでかわいいんですよね。

加えて、このケーキは真ん中にクリームがあるのが特徴。
そこがよく見えるように、という意図もあります。

つぎに2。

プレートの絵柄を隠したい、という意図もあるのですが(笑)
クシャクシャのワックスペーパーはちょっとニュアンスが出ておしゃれっぽく見えます。

そして3。

このケーキだけだと、色が白っぽくてさびしいので、差し色に華やかな赤いいちごをプラスしました。

ポイントはヘタの緑。
実際はヘタは取り除いた方が食べやすいですが、ここは写真映えを優先してヘタつきのままで。

本当はミントなどがあるといいかな、と思います。
が、そんなしゃれたものはわが家には常備してないのでね(笑)

というわけで、センスがなくてもステキな食器を持っていなくてもできる、プチ写真講座でした!

 

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です