【ダイソー&セリア】母の日プレゼントにいかが? 400円で宝石のようなネックレスを作ろう!

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。

2017年の母の日は、5月14日。

今日は、小学校中学年の子でも作れる母の日プレゼントの提案です。
100円ショップの商品を使って合計400円(税別)でできますよ~。

 100均商品を使って、宝石のようなネックレスを作ろう

材料はこちら。
母の日1
左から

・透明おりがみ(ダイソー)
・UVレジン液 ソフトタイプ(ダイソー)
・ガラスドーム(セリア)
・クラフトチェーン(セリア)

すべて100円商品です。

ガラスドーム、とても小さく透明なので見づらいですが……。
母の日3
穴があいたガラスの玉と、金具がセットになっている商品。
14mmと16mmがあり、今回は16mmの方を使っています。

【作り方】

1.ガラスドームの中に、UVレジン(ソフトタイプ)を入れる

母の日4
「UVレジン」とは、紫外線に当てると固まる液体です。
ダイソーだけでなく、セリアやキャンドゥにも売っていますよ~。

UVレジンには、ハードタイプとソフトタイプがあります。

ハードタイプのレジンは、硬化するときに縮んでガラスが割れやすいそうです。
なので、ソフトタイプのレジンを使ってくださいね。

また、ガラスいっぱいに入れると、やはりガラスが割れやすくなるそうです。

私も、8分目くらいまでしか入れていません。

自分で企画しておいてナンですが、ガラスドームの口が小さくで入れづらいです。
一滴一滴、穴の中に落としていくのが、上手に入れるポイント。

難しかったら、大人に手助けしてもらいましょう。

ガラスドームが丸くて安定しないので、丸めたマスキングテープや両面テープで固定すると、作業しやすいです。

2.カットした「透明おりがみ」を入れる

まずは、透明おりがみを小さくカット。
母の日2
風で飛んでしまうくらい小さいので、小皿などに入れておきましょう。

カットしたおりがみを、竹串などを使ってレジンの中に入れます。
母の日5
このとき、中に空気の泡が入ってしまうので、気になる場合は竹串でつぶしてください。

泡が入ったままでも、それはそれできれいなので、放置してもOK。
私は放置しました。

3.直射日光に当てて硬化させる

母の日6
UVレジンはその名の通り、紫外線に当てると固まります。
じっくり30分以上、直射日光に当てましょう。
とても熱くなるので、気を付けてくださいね。

天気が悪い日は、固まるまで何時間でも当ててください。

 

UVライトがおうちにあれば、ライトを使った方が早く固まります。

4.金具をつける

母の日7
ガラスドームの穴をふさぐように、金具をつけます。
私は「セメダインC」を使いました。

接着剤で貼りつけてもいいですし、レジンを塗って貼りつけ、日光に当てて硬化させても大丈夫です。

簡単プチプラ。レジンで母の日プレゼント!

こどものお小遣いでも買うことのできる材料で、きれいなネックレスが簡単に作れます。

4月、5月は紫外線がとても強い時期なので、簡単に固まってくれますよ~。

母の日プレゼントに、ぜひ作ってみてくださいね♪
母の日8

 

参加しています↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です