俯瞰写真撮影のヒミツと、撮影に使える便利アイテムはこれだ!

こんにちは。マノヒロミです。

今日は、今通っているフォトスタイリングの課題の再撮影をしました。

再撮影した課題は、このブログ記事と一緒の企画。

ダイソーのアクリルフレームを使って。雑草やハーブをインテリアにしちゃおう! 

この一部を再撮影しました。

俯瞰写真の撮影方法には、ヒミツがあるのだ~

この写真、真上から撮影する「俯瞰(ふかん)写真」です。

こちらのフォトスタイリングの講座風景にもあるように、
俯瞰の写真は床置きして撮影しています。


こうやって、床にべたっと置くこともありますが、
三脚を使うときは撮影しにくいんですよね。

というわけで、家で三脚を使って撮影するときは、ちょっと下地の板を斜めにしています。

下に噛ませているのは、子どもの分厚い本(笑)↓

ちなみに、私が撮影をしているのは、たいてい南の和室です。
どんなに洋風な写真も、この和室で撮っています。

下地を斜めにしたときに使える秘密兵器

下地を斜めにすると、撮影しやすい一方で、丸い物が転がったりするんですよね。
構図を決めてスタイリングしても、転がって位置が変わったら台無し。

そんな時に活躍する秘密兵器がこれ。

ひっつき虫~。

これを、小さくちぎって見えないように貼りつけると、物が転がりません。

小さいけれど、とっても使える秘密兵器です!

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です