ダイソーの「手もみジューサー」でたったの5分! フレッシュなフルーツジュースを作ろう

こんにちは。マノヒロミです。

 

朝の忙しい時間。
ご飯をしっかり食べるヒマがない人もいるのでは?

しっかり食べるにこしたことはありませんが、
せめてフルーツジュースでも飲んでいきたいところ。

でも、ジューサーやブレンダーを出してジュースを作るとなると、
結構時間がかかって面倒ですよね。

洗い物もでるし……。

 

そんな悩みを解決してくれる商品を、ダイソーで見つけましたよ~。

手もみジューサーなら、5分もあればフレッシュジュースが作れる!

そのアイデア商品がこちら!

「手もみジューサー」100円です。

 

フルーツジュースの作り方

では、これを使ってフルーツジュースを作りますよ~。

材料

材料は、お好きなフルーツと牛乳だけ!

「お好きな」と言っても、手でもんで作るので、
いちご・キウイ・バナナなど、柔らかいフルーツにしましょう。

「小松菜でスムージー」は、ちょっと難しいかも。

 

牛乳は、豆乳やヨーグルトに変えてもOKです。

手もみジューサーの中にフルーツと少量の牛乳を入れる

手もみジューサーの中に、フルーツと牛乳を少しだけ入れます。

たくさん入れすぎると、次の工程であふれ出してしまうので、あまりいっぱい入れないように。

牛乳は50ccが目安だそうですよ。

 

私はこうやって手で持ってやりましたが、コップの中にジューサーを入れて、
フルーツを入れていくほうが上手くいきます。

口をねじり、袋をもむ

なるべくジューサーの中の空気を抜いてから、袋の口をねじり、手でもみもみします。

あまり強くやり過ぎると、口から中身が飛び出すので、ほどほどの力で……。

ジューサーから中身を出し、牛乳でお好きな濃さまで薄める

きれいなピンク色~。

シリコン樹脂製なので、液体はもちろん、固形部分もするりと出てきます。

洗うときも、袋をひっくり返してざっと流すだけで、スルッときれいになりますよ。

 

あとは、牛乳などでお好きな濃さまで薄めたらできあがりです!!

いちごはそのまま、バナナとキウイはちょっと切ってから作りました。

柔らかい果物なので、切るところからスタートしても、5分くらいでできてしまいます。

忙しい朝にどうぞ!!

洗い物も簡単で、あっという間にできてしまうフルーツジュース。

忙しい朝にも、ストレスなくできてしまいます。

いそがしい時や、あまり食欲がないときに、作ってみてはいかがでしょうか

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です