風水☆鬼角対策

こんにちは。ぴよちゃんです。

みなさんのおうち、梁や柱はありますか?

うちは、部屋の面積を無理やりとった
狭小マンションなので、
梁や柱がたくさんあるんですよね~。

この梁や柱、風水では「鬼角(きかく)」、
別名「三年殺し」といわれているそうで、
あまり良くないものなんですって。

入居してから9年近くたっているので、
3年で死にはしませんでしたが(笑)、
たしかに、角が自分の方を向いているのは、
刃物を向けられた感じがして、落ち着きませんよね。

そこで、私がとった対策はこちら。

008

ちょっとわかりにくいかもしれませんが……。

梁の部分に、レースを両面テープで張り付けてみました。
こうすれば、梁のとがった部分が、
人に向かうことがありません。

鬼角対策ではあるんですけど、
見た目もなかなかかわいくて、
家に来たママ友たちは、みんな「かわいい~」と
ほめてくれます。

ただ、ちょっと失敗したのは、
両面テープで直貼りしてしまったこと。
これだと、はがすときに、壁紙まではがれちゃいますよね。

なので、これから「やってみよう」という方は、
まず壁にマスキングテープを貼ってから
その上に両面テープでレースをはるか、

↑ こういう、壁紙を傷つけずに
きれいにはがせる両面テープを使うと
いいと思います。

部屋もかわいくなるので、
ぜひ試してみてくださいね~☆

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください