キッチンのつり戸棚

こんにちは。ぴよちゃんです。

今日は、キッチンのつり戸棚の中を
ご紹介します。

つりとだな

写真がナナメってる……。すいません。

たくさん断捨離したので、
けっこうすっきりしているのではないかな?

一番上の段は、重箱やらすし桶、製菓用品など
ふだんあまり使わないもの、
二段目はボール、ザル、バット。
一番下は、砂糖と塩、お茶碗、お椀です。
(真中のあいているところに、お茶碗が入ります)

以前、砂糖と塩は、コンロのそばにスチールの棚を置いて
そこに置いていたのですが、
油がはねたり、すぐに汚れが付いてしまうので、
つり戸棚の中にしまいました。

いちいち扉を開けるのが面倒かな、と思っていましたが、
意外と不便じゃないです。
ベタベタする油汚れを落とす方が、よっぽど大変。

砂糖と塩は、この容器に。

野田琺瑯 持ち手付きストッカー 角型Lです。

蓋の部分は、別売りで買えるそうです。
本体は丈夫だから、一生ものですね。

ただ、これはホーローなので、
塩を入れるには向かないかもしれません。
ホーロー引きしていない部分に塩がついていまうと
錆びてしまうんですね。
↓こんなかんじに。

しおのいれもの

私はあまり気にしませんが(笑)
気になる方は、砂糖やお味噌に使った方が
よいと思います。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください