DIY! アンティークウッド風カッティングシートを貼って、洗面台下をかわいく

こんにちは。ぴよちゃんです。

先日水漏れした洗面台。

洗面台下もかなり濡れたので、
塗料がはがれちゃって、
ちょっとみっともなかったんですね。

洗面台1

ほら。ボロボロ。

普段目に触れるところではないとはいえ、
開けるたびにテンションダダ下がり。

そんなわけで、カッティングシートを貼ることにしました。
万が一、また水漏れした時に、
少しは防水になるかな、との期待も込めて。

購入したのはこちら。

 

これの、「ミントミックス」という柄を買いました。

洗面台下は狭いし、配管があるので、
貼るのが難しかったです。

洗面台3

こんな風になりました。

切れ込みも入れたので、点検口もちゃんと開きます。

かわいいですね~♪
柄あわせもうまくいって、きれいに貼れてるように見えます。

じつは、けっこうしわが寄ったり、空気入っちゃってるんですけどね。

もともとシートに木目っぽい縦じわが入っているので、
良く見なければ気になりません。

ふう。これでやっと、洗剤類のストックが片づけられるわ。

このストックのしまい方も、ちょっと変えようかと考えています。

今まで、突っ張り棚を取り付けて、2段の収納にしてたんですが、
そうすると、漏れた水を受けるタンクに水がたまっているかどうか、
確認しにくいんですよね。

タンクを簡単に確認できた方がいいかな、と思って……。
もう少しプランを練ってみます。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください