運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」

こんにちは。ぴよちゃんです。

 

何を隠そう(かくしてないけど)
私は、スピリチュアル系の本が大好き。

最近読んだ本の中で、今一押しなのがこの本。

いわゆる「引き寄せの法則」系の本ですね。

今まで、いくつか引き寄せ系の本を読んで試してみましたが、
わりとかなってる気がします。

でもね、今まで読んだ引き寄せ系の本は、
それなりに努力が必要なんですよねえ。
「○か月に一度は願い事を書いた紙を見直して
かなっているかチェックする」とか
「自分のなりたい姿を書き出して、
それに対する自分の感情の動きなどを、どんどん書き出していく」とか。

これくらいで「努力」言うな! といわれそうですが、
面倒っていえば面倒じゃありませんか??
私ははっきりいって、この程度のことでも億劫です。うん。

で、この「願いごと手帖」のつくり方」の何がいいかっていうと、

大きな願いから小さな願いまで、何も考えずに書き出していって、後は放置でいい

っていう所です。
あ、たまにパラパラ見返して、
かなっている項目に○をつけるって作業はありますが、
まだかなってない願いは、基本放置でいいそうです。

何ヶ月か一回見直して……とか、
自分の内面を分析して……っていうと
願い事を書くにも身構えてしまう。

結局、努力しなくても実現しそうな、
当たり障りのない願いしか書かなかったり。

実現してないことがプレッシャーになって、
願い事を書くこと自体がイヤになっちゃうんですよね。

この本、私のようなズボラさんにはぴったりの本ですよ。
等身大の自分の願いを気負わず書けていいかんじ。

今までの引き寄せ系の本だと、
大きい夢を書かないといけないような気がしちゃってねえ。
しかも、その夢を片時も忘れず、
ガシガシ努力しないといけない気になってしまって。

この本は、「おいしいケーキが食べたい」とか
そんな小さな夢でもいいんですって。
むしろ、そういう小さい願いも書くことで、
自分の望んでるものが何なのか、感度を鋭くできるんだって。

小さいのから大きいのまで、書けば書くほど
かなう願いも多くなるから、
それが自信になって、ますます願い事がかなっていくそうな。

お気に入りの手帖を選ぶと楽しいですよ~、
ということだったので、こちらを購入しました。

書くことにこだわったノート」だそうで、
とても書き心地がいいです。
表紙がむき出しなので、
専用のビニールのカバーも購入しました。

そのままの白の表紙も素敵だけど、
もし、いいラッピングペーパーなんかを見つけたら
カバーにするかも。

ゆるーい感じで「引き寄せの法則」をやってみたい方には
この本、オススメです!!

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.