畳の表替えをしました 選んだのは「積水 美草」

こんにちは。ぴよちゃんです。

築10年の我が家。
あちらこちらにガタがきはじめております。

上の写真は和室の畳。
子供たちが小さい頃、ブーブに乗って走り回ったり、
大きくなったらなったらでやはり走り回るのでボロボロでした。

P1190028
縁も穴があいてるし(汗)

畳もいろいろなものがあって値段もピンキリ。
チラシに載ってるものなんて、一枚3980円~なんてお安いですよね。

でも、うちは「積水 美草」 にしました。
本物のイグサじゃないので、あのいい香りはしませんが、
長持ちするとのことだったので選びました。

本当は「ダイケン 和紙畳」 にしようと思ってたんです。

でも、畳屋さんがうちの元の畳をひとめ見るなり
「あ、これは積水の美草ですね」(職人さんってすごい!!)とおっしゃって、
変化を好まない我が家は美草にしたというわけ。

お値段は、どちらも一緒で、一畳1万円でした。
それなりに高いですが、10年もつとのことだったので。
まあ、変える前の畳は10年もったとはいいがたいけど(汗)

P1190030
畳をはがしたところ。
シートが敷いてあるんですね。
ここも、畳あげたらホコリや砂だらけで汚かったです。

P1190032
新しい畳~。やっぱりきれいでピシッとして見えます。
今回は柄つきの縁にしたので、ちょっとだけ雰囲気が変わりました。

P1190031
最初の写真と雲泥の差。

この美草や和紙畳は、本物のイグサみたいに
ポロポロはがれて服に付かないのがいいですね。
長期間もち、お手入れが楽なのもズボラにぴったりです。

代金は、ちょびちょび貯金していた「家電積立」からだしました。
家電じゃないけどね。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください