フライパンのフッ素再加工は、買ったメーカーでなくてもできるんです

こんにちは。ぴよちゃんです。

昨日「テフロンがはげたフライパンは、さっさと買いかえるべし
という記事を書きました。

私は最終的に、買ったメーカーでフッ素再加工してもらいましたが、
じつは、まったく別の会社に再加工をオーダーしようか
最後の最後まで悩んでいました。

たとえば、岐阜県の「アルファ技研」。
オールパンのLサイズ(26センチ)は1800円。
S(22センチ)だと1600円 で再加工してもらえます。

アサヒ軽金属工業でお願いすると、一台5400円ですから
かなりお安いです。

それから大阪府の「センテック」。
26センチは1650円、22センチは1400円でさらにお安いですね。

そのほかにも、フッ素加工してくれるところはたくさんあるみたいですが、
料金が明示されていて、かつ安いところは以上の二つかな。

今回は、 外側の色も変えたかったのでアサヒ軽金属でやりましたが、
次回はアルファ技研かセンテックでお願いするつもりです。

一生ものの高級なフライパンがはげてしまった方、
テフロンがはげたからと言って、捨てるのは忍びないという方。
修理を頼んで、愛着あるフライパンを復活させるの、オススメですよ。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください