「おにぎらず」が我が家でも大人気(まだ二回しか作ってないけど)

こんにちは。ぴよちゃんです。

次女の手術に向けて、毎週貯血しに通院しています。

出血量が多いけれど緊急でない手術は、
自分の血をためておいて、手術中に輸血するんだそうな。
他人の血だと、検査をすり抜けてしまった病気に感染する危険があるからだそうです。

4回に分けて150mlずつ、合計600ml貯血していきます。
大人の女性の年間献血量の上限が800mlなのに、
すごいペースで血をとるんだな、とびっくり。

現在300mlとった状態ですが、本人はいたって元気です。
人体ってすごいね。

貯血しにいく病院は、とても遠いです。
延々電車に乗って、2時間弱かかりますね。
貯血の後はしばらく安静にしていないといけないので、一日がかりです。

当然、お昼も病院で食べます。
でも、毎回売店やらレストランで食べていたら、家計が大変なことになってしまいます。

そんなわけで、最近我が家でブームになっているのが……。

「おにぎらず」

です。
今、すごく流行ってますね。
「なんだ、それ?」という方に簡単に説明すると。

全形の海苔にごはんを四角く置き、具を乗せ、さらにごはんを乗せて
海苔で全体を包みます。
食べやすく、半分または1/4に切れば出来上がり。
握ってないから「おにぎらず」なんだって。

ごはんで作ったサンドウィッチのような見た目です。
真ん中まで食べないと具が現れないおにぎりと違い、
一口目から具にありつけるのがポイントですね。

今回は、「カニカマとツナマヨ」「ハムチーズ」「サンマのかば焼きの缶詰」の3種。
サンマのかば焼き缶のおにぎらずが、おいしかった♪
普段は魚嫌いの次女も、パクパク食べていました。

おにぎり以上にいろいろな具を楽しめるのがいいですね。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください