面倒なことはどんどん省略。ニンニクもショウガもチューブでいいのだ!

こんにちは。ぴよちゃんです。

今日のばんごはんは唐揚げをつくります。
ズボラとしたことが、なんということでしょう!

今回は、こちらのレシピを参考にしてみることに。
→「めっちゃジューシー♪鶏の唐揚げ
下味に、「おろししょうが」と「おろしにんにく」を使うと書いてあります。

ここで、ズボラが使用するのは、
当然、チューブのにんにくとしょうがですわ。

低バイタリティが工程の多い唐揚げを作るだけでも大事なのに、
にんにくとしょうがまできちんとおろすなんて、そんなことできるわけがないのです。

ここでひと手間減らせるだけで、料理のハードルが下がります。
ズボラがごはんを作るだけでも偉いのです。
このくらいの手抜きは許されるでしょう。うん。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください