今年はネットばかりせず、なるべく読書するようにしたい

こんにちは。ぴよちゃんです。

主婦って、まとまった時間が取りにくいですよね。

世間からはヒマだと思われがちですが……。

家事に加え、子ども、夫、親の用事。
幼稚園、学校、PTA、町内会の用事。
毎日ちょこまかと用事が入ります。

ほとんどが他人軸の用事ばかり。それも分刻みです。
他人軸の用事なので、自分では時間のコントロールが難しいんですよね。

長時間まとまった時間が取れないので、子どもが生まれてから読書量が減りました。
読んだとしても、雑誌やノウハウ本、自己啓発本程度。
集中して小説を読む機会が少なくなり、寂しい限りです。

時間がとれても、細切れの時間ばかりなので、ついネットを見ちゃうんですよね。
ネットって、さっと切り上げられるので、短時間の時間つぶしにとっても便利。
でも、そういう時間の使い方ってもったいない。
パソコンやスマホの画面をずっと見ていると疲れるしね。
今年はなるべくダラダラネットを見ないようにしたいと思っています。

次女の通院で電車に長時間乗るので、その時間を利用して読書をすることにしました。

この1か月弱で読んだ本は。

映画にもなった本ですね。
映画は観ていないのですが、勝手なイメージでねっとりした不倫ものかと思ってました。
戦争が激しくなる前の、意外と明るい世相が詳しく描かれています。淡々としていて、ねっとりしていないのがいい。女中のタキさんみたいに家事を切り盛りできるようになりたいものです。

読み始めたばかりは、ギラギラした「恋も名誉も何でも欲しがる女」の物語かと思ったけど、そうではなく。
出てくる女性が全員、お互いを「とてもかなわない大きな脅威」と感じてるのが面白かった。
自分も含めて、女性ってそんなところがあるよね。

虐待をテーマにした物語。「重い」という人もいるけど、私はそうは思わなかったな。救いがある。
私も今年PTAやってるから、PTA会長さんの目線にうんうん、とうなずきながら読みました。いい会長さんだ。
最初の話の「神田さん」がどうなったか気になるー。先生、がんばれ!!

漫才なんて始めちゃった3人組の女子高生だけど、それぞれ大変なバックグラウンドが。
父親に暴力振るわれる葉ちゃんが一番壮絶だけど、お母さんの介護してるゆなぼんもよく考えたら大変だよね。明るいから悲壮な感じはしないけど。葉ちゃんが田舎の村でひどい目に遭ったわけでなくてよかった。

書評は苦手なのですが、 備忘録代わりに。
私、読んだはしから内容忘れちゃうからね。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください