おもてなしは気負わなくていい。コーヒーや紅茶はわざわざ丁寧にいれなくていいのだ

こんにちは。ぴよちゃんです。

家にお友達やお客様が来るとき、お茶やコーヒーをお出ししますよね。

こういう時、ドリップコーヒーや茶葉からいれた紅茶を出そうと、張り切ってしまいがちですが。

ズボラはそんなことせんでいい。

普段、香り高いインスタントコーヒーを飲んでるズボラに、そんな丁寧な仕事ができるわけがないのです。
慣れないことをして、結局マズイお茶をいれてしまい、恥をかくだけなのです。

そんなわけで、私が使用しているのが、こういうやつ。

 

AGF マキシム カフェアラカルトスティック 50本
by カエレバ

スティックタイプのコーヒー、紅茶です。
いろんなメーカーからいろいろな種類が出ていますね。

 

AGF マキシムスティック アソート 20本
by カエレバ

抹茶ラテなんかもあるとうれしいですなあ。

気の置けないお友達なら、ズラーっと並べて「どれがいい?」と選んでもらえばいいんです。
そうすれば、自分も手間が省けるし、お友達もそれぞれ好きなものを飲めるし、失敗もない。
みんなニコニコ。おいしいお茶をお供に、楽しい時間を過ごせること請け合いです。

気の張るお客様なら、隠れてこっそりいれればいいのです。
そういう気の張るお客様は、その場でお茶を飲まないことが多いし、いちいち文句なんて言わんでしょう。

慣れない「丁寧な生活をしてます」的なアピールをしようとせず、簡単におもてなしをしましょう。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください