FUJIFILM X-A1+エクステンションチューブで水滴写真は撮れるのか!? カメラ売り場で聞いてきました

こんにちは。ぴよちゃんです。

うちのミラーレス一眼「X-A1」+マクロレンズで水滴写真が撮れず、がっかりしたワタクシ。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A1は、マクロレンズでもあんまり近寄って撮れないみたい

もしかして、「エクステンションチューブ」なるものを使えば、こういう写真が撮れるのではないだろうか?

FUJIFILM エクステンションチューブ MCXE-16 MCEX-16
by カエレバ

淡い期待を込めて、いろいろ調べまくりました。
が、ネットで調べても、専門用語だらけでまったく理解できません。

なので、ビックカメラのカメラ売り場に行って聞いてきました!
おばさんは厚かましく、行動力があるのです。

 一眼レフとミラーレス一眼では、焦点距離が違う

なぜ、Canon EOS Kiss X7ではできるのに、うちのX-A1ではできないのか。
それは、EOS Kissが「一眼レフ」で、X-A1が「ミラーレス一眼」だから、というのが大きいそうです。

一眼とミラーレス一眼では、そもそも「最短焦点距離」なるものが違う。
どれだけ近くに寄って、ピントを合わせられるか、ってことですね。

それが、EOS Kissは短い距離でも焦点が合い、
X-A1は遠い距離でないとピントが合わないんだそうな。
これは、ミラーレス一眼の性質上、仕方がないらしいです。

また、メーカーによっても機種によっても設計が違うため、「焦点距離」は変わってくるんだって。

 小さい物を大きく撮るには

小さい物や遠くの物を大きく撮るためには、2つの方法があります。

一つは、「近づいて撮る方法」
もう一つは「拡大して撮る方法」
近づいて撮るには「マクロレンズ」、拡大するには「望遠レンズ」を使います。

で、エクステンションチューブというものは、
「遠くから拡大して撮るもの」のカテゴリーに入るそうな。
なので、X-A1のマクロレンズに取り付けても、ぐっと近くに寄って撮ることはできないのです。

では、拡大することで、この水滴写真がとれるのかというと……。
水滴そのものの写真は撮れるけれど。
背景の写り方が「マクロレンズ」と「エクステンションチューブ」では違ってきちゃうんだって。
なので、水滴の中に後ろのお花を写りこませる、というのは難しいんだそうな。

 

結論

ミラーレス一眼X-A1+マクロレンズ+エクステンションチューブでは
水滴写真は撮れません!!

ううう……。

水滴写真が撮れないのは残念です。
が、X-A1自体は持ち歩きしやすいし、子どもの写真もすごくいい感じに撮れるので気に入っています。

こういうのって、調べるだけでなく、実物を触ってみないとわからないですよね。
「一眼」と名のつくものが、どんな写真でも撮れるというわけではない、ってわかったことが収穫です。

そうそう。
こういうことを、家電量販店に聞きに行くなら、平日のオープン直後がオススメ。
お客さんが少なくて、店員さんもヒマそうなので、じっくり教えてくれますよ。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください