次女の受けた手術 ソルター骨切り

こんにちは。ぴよちゃんです。

 

今日は夫が次女のお見舞いに行ってくれたので、長女と映画を観てきました。

 

いつもよりは時間もあるので、次女の受けた手術のことを書こうと思います。
ワタクシがマウスで一生懸命描いた、ビミョーな絵でお送りいたします(笑)

 

次女の病名は「先天性股関節脱臼」と「臼蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)」です。

この二つの状態を改善すべく、今回の手術を受けました。

骨盤2
青で書いたところが「股関節脱臼」。臼蓋の外側の方に大腿骨頭が逃げている状態。

 

赤で書いた「傾斜が急になっている」というのが、「臼蓋形成不全」。

反対側の大腿骨頭の上には、しっかり臼蓋で屋根ができているのに対し、脱臼側はきちんとした屋根ができていません。

 

脱臼に関しては、大腿骨頭と臼蓋の間に余計なものが挟まっているので、それを取り除いてもらいました。

赤ちゃんの時の内視鏡手術では、臼蓋に貼りついていた介在物をはがしただけ。

はがして介在物を動きやすくした後、大腿骨頭の力で押し出そう、というのが目標だったんだけど、うまくいかなかったんですね。

 

そして、「臼蓋形成不全」の方をなおすのが、「ソルター」とか「骨切り(こつきり)」などと呼ばれる手術です。

先生から受けた術前の説明は……。

「骨盤の骨を切って動かし、臼蓋の傾斜を正しい角度にします。骨切りをした後は、骨をピンで固定します」

というもの。

 

なるほどー。と納得して、私はこういう手術を想像していました。

骨盤3
ところが。ところがですよ。

 

手術が終わった後のレントゲン写真を見て、ドびっくりですわ。
だって、こういう写真だったんだもん。

骨盤4
そ、そういう手術でしたか……(汗)

 

素人なので、ちゃんと理解できてるか分かりませんが……。

赤いところをすっぱりと切って骨を押し下げ、灰色の部分をピン(釘)で固定してました。

そうやって骨を大がかりに動かして、臼蓋にアーチを作る、という手術だったようです。

 

なんで、こんな勘違いを信じて疑わなかったのか、我ながらナゾ。

でも、勘違いしていてよかった、と心から思いました。

こんなすっごい手術だと知っていたら、不安で不安で「手術やめようか」と悶々と悩んでいたと思います。

 

手術は12時30分に手術室に入室して、6時20分に病棟に帰ってきました。

手術とギプス巻きは4時30分くらいに終わってたんだけど、ギプスが乾くのを待っていたそうで、これだけの時間がかかったそうです。

病棟の看護師さんがお迎えに行ってから、なかなか帰ってこなかったから、何かあったのかとハラハラしたよ~。

 

このまま、ギプスをつけたまま6週間。

ギプスの上半分を切り取った状態で2週間。ここで、座る練習をするそうです。

そして、この2週間の間に装具を作り……。

その後リハビリして、歩いたり階段に上ったりできるようになったら退院、という流れだそうです。

 

1000人に2、3人と言われる先天性股関節脱臼の子の中でも、このソルターまでやる子はそれほど多くないのではないかな。

大体の子は、最初のリーメンビューゲルや、牽引で治るので……。

 

これからソルター受ける方の参考になればと思います。

 

【追記】
股関節脱臼に関するサイトを作りました。
次女の治療を通して経験したこと、困ったこと、その解決法などをまとめました。
ぜひ、ごらんください。
股関節脱臼.com

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • ぴよちゃんさん、こんばんは!
     
    ものすごい大手術だったんですね・・・
    たしかに、事前に聞いていたら怖くて受けさせたくなかったかもしれないですね。
    耐えた次女ちゃん、ほんとにがんばってくれたんですね。
     
    前の記事で、体調がよくないかも?と書かれてましたが、体調は良くなりましたか?
    早く良くなりますように・・・☆

  • ゆみちんさん、コメントありがとうございます。
    そうなんです。思っていたよりも大手術で驚きました。
    勘違いしてた時でさえ「何かあったらどうしよう」と不安だったのに、これ知ってたらほんと怖かったと思います。
    そりゃ、一週間痛みで泣きわめく子もいますよね。幸い次女は痛み止めがよく効いて、全然痛くないみたいです。
    次女の体調はよくなってきました~! 気にかけてくださって、ありがとうございます♪

  • はじめまして(=・ω・)ノ
    次女が先月ソルター術をして装具を今日はめました。
    お聞きしたいのですが、装具に関して説明がなくて…お風呂の時は外してましたか?
    急にすみません!検索してたら同じ手術だたのてコメントさせていただきました

  • さつきさん、はじめまして! コメントありがとうございます。
    さつきさんのお嬢さんもソルター手術されたのですね。
    ご心配だったことと思います。
    うちの娘はお風呂の時は装具を外していました。
    ただ、「装具を外した状態で立ってはいけない」と言われていたので、お姫様だっこして洗い場に運び、バスマットに座らせてシャワーを浴びさせていました。
    「立たなければ湯船にも入っていい」と言われましたが、6歳の子をお姫様だっこしたまま湯船に入るのは私がきつかったので、シャワーだけにしていました。
    装具をつける前、入院中の入浴はどうされていましたか? たぶん入院中と同じようにしていれば大丈夫だと思います。
    うちの場合は↑のようにしていましたが、病院の方針によってもちがうと思うので、やはり、主治医に電話して確認したほうがいいと思います。
    装具をつけている最中のお世話は大変だと思いますが、頑張ってくださいね。
    お役に立てることがあったら、また何でも聞いてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください