春の断捨離。とりあえず、自分の服をこれだけ処分しました。

こんにちは。ぴよちゃんです。

フリマで売れ残った服と、もう着ない服を断捨離することにしました。
とりあえず、今回処分するのが上の服。

私のカットソーは袖を切って、次女の装具用のレッグウォーマー?を作ります。
装具が当たる部分に当て布をしないと、汗をかくし肌を傷めちゃうのでね。

ハサミを持ったついでに、少しだけウエスを作りました。
ズボラのくせに、ウエスをつくるなんて快挙です。
ウエスを作ろうと思うなら、さっさとやらなきゃだめですね。

 

部屋がすっきりして満足しているところに、実家の両親から服が届きました。
子ども服はとってもありがたいんですが、私や夫の服まで入っていました。
気持ちはすごーくすごーくありがたいんですけど、趣味と合わないしなあ……。

前から
「自分で好きなのを選びたいから、買わなくていいよ。その分自分のものを買いなよ」
って言ってるんですけどね。
親というのは、孫だけでなく子どもにも何か買ってやりたい、と思うのでしょうか。

とりあえず、一度着てみてから服をどうするか判断しようと思います。
親のまごころを踏みにじるようで、処分しにくいんですよねー(汗)

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください