医療費を少しでも抑えたい!! 病院の支払いでちょっぴり得する方法

こんにちは。ぴよちゃんです。

ただいま入院中の次女。
→「次女の受けた手術 ソルター骨切り

他県の病院に入院しているため、自分の自治体の乳幼児医療証が使えません。
(うちの自治体は、小学生未満は医療費が助成されます)

役所で手続きすれば助成してもらえるけれど、一時的に家計から支払わなければなりません。
先月の支払いは11万円ほどでした。
(ちなみに、健保の「限度額適用認定証」も使ってます)
戻ってくるとはいえ、痛い出費です。

でも。
ここでちょっと節約をしてみましょう。
せっかく、県外の大病院にきているのです。

支払いはぜひ、
クレジットカードを使いましょう。

私は楽天カードの家族カードで支払っております。


お恥ずかしいことに、私ぜんぜん知らなかったのですが……。
病院でカード払いしても、ちゃんとポイントがつくんですね。
なんとなく「医療費はポイントがつかない」と思いこんでました。

今回の入院は11万円なので、1100ポイントつきました。
よく楽天で買い物をするので、1100ポイントは大きいです。
家族カードでの支払いですが、親カードの方にポイントがついてますね。
ポイントが分散しなくて助かります。

クレカ払いは他にもメリットが。

現金で支払うと……。
銀行に行っておろしてくる手間が増えたり、生活費とゴチャゴチャになったりします。

そこをクレカ払いにすると、自動的にお金が引き落とされ、自動的に入金されるのです。
自分の手を煩わせなくても、勝手にプラスマイナス0になっているというわけ。
財布を介さない分、シンプルでわかりやすいと思います。

役所に行って手続しないといけないのは、現金払いでもクレカ払いでも同じですからね。
少しでも楽したいです。

入院はほんっっとにお金がかかります。
ちょっとでも、節約できたらうれしいですね。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください