ぜんぜん掃除ができないとき。とりあえずこうやってごまかしています

こんにちは。ぴよちゃんです。

次女入院中のため、毎日お見舞いに。
朝は9時くらいに家を出て、夜は8時過ぎに帰ってきます。

朝、ざっと掃除機をかけるようにしていますが……。
最近疲れがたまってきて、なかなかしっかりと掃除ができません。
掃除機かけられないことも多々あります。

でも、家があまりにも散らかると、疲れが倍増するのよねえ。
そんなわけで、ぱっと見きれいに保つよう、やっていること。

 

1.レースのカーテンをちゃんと閉める。タッセルをかける

レースのカーテン閉めない派の夫が、アッパラパーに開けてるときがあってイラっとしますが。
私がいるときはレースのカーテンを閉めときます。

窓の汚れが目に入らないからです

今は窓を拭いている余裕がなくてね……。
しかし、なんでレースをかけたがらないんだろう。
外から部屋が丸見えで嫌じゃないか。防犯上もどうかと思うし。

あと、カーテンのタッセルだけはきちんとかけます。
カーテンがダラッとしてるだけで、すごく部屋がだらしなく見えるので。

 

2.床とテーブルの上から物を撤去

窓もそうですが、床とテーブルは面が大きい。
大きい面をきれいにしておくだけで、部屋全体がちょっときれいに見えます。
逆に、床とテーブルに物が散乱しているときのイライラ感がすごい。

 

3.ホコリスポットだけは見つけた時に拭っておく

BlogPaint
ここですよ、わが家のホコリスポット。
あと、洗面所のドアの裏もホコリスポットです。
ここが汚れているとすごく不潔な感じがするので、気づいたときにティッシュで拭います。

 

4.タオルを回収するついでにドアノブを拭く

朝、洗濯をするときに、台所やトイレのタオルを回収して回ります。
ついでにそのタオルで、ドアノブや水道の蛇口を軽くふきます。
銀色の部分がくすんでいないだけで、ちょっときれいに見えますからね。

こんな感じで、日々ごまかしています。
次女が退院したら、窓を拭かないとな……。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください