次女の股関節脱臼の装具ができました&装具代還付の手続き

こんにちは。ぴよちゃんです。

昨日、ついに次女の装具が出来上がりました。
3月に手術してからずっと寝たきりでしたが、昨日2か月以上ぶりに立ってみました。

自力ではまだ立ち上がれないし、支えがないと立っていられないけれど……。
久々に立っている次女を見て感動しました。
赤ちゃんが初めてつかまり立ちしたのと同じ感動です。
装具つけてるから、お尻のあたりのポッコリ具合も赤ちゃんみたいだし(笑)

 

さて。治療装具には当然お金がかかります。
うちの子の装具は15万4千円ほどかかりました。
一括でニコニコ現金払いしてきましたよ。

「そんな大金、うちには出せない」
なんて言って、子どもの治療をあきらめないでくださいね。
ありがたいことに、このお金は還付してもらえるのです。

 

1.還付してくれるところは?

社会保険、共済組合、国民健康保険……7割
自治体の役所(乳児医療症を持っている方)……3割

以上の割合で還付してくれます。

 

2.提出先

(7割分)
社会保険…… 全国健康保険協会、社会保険組合
国民健康保険…… 自治体の役所の国民健康保険係

会社勤めの方は、職場で申請すればOKです。

(3割分)
自治体の役所の国民健康保険係

 

3.申請に必要なもの

医師の診断書または証明書
装具業者の支払い領収書
健康保険証
乳児医療症
印鑑
振込先の銀行口座

 

4.注意が必要なこと

乳児医療証を持っていて、申請先が2か所になる方は、

医師の診断書・支払い領収書のコピーを絶対に忘れないこと

原本は健康保険組合の方に出し、乳児医療の方にはコピーを出します。

 

以上です。
うちは、生まれてからこれで5個目の装具です。
この制度がなかったら、やってこられませんでした。
このお金は、みんなが汗水たらして働いて支払った、健康保険料や税金から出ています。

「返ってきてラッキー☆」ではなく。
みんなに出していただいたお金だということを忘れないで、しっかりと治療に励みます。
そして、次女を立派に成人させて、今度は社会にお返しする立場に成長させる。
それが、私のやるべきことだな、と思っています。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください