【書評】「掃除が苦手」と思っていたけれど。 東いづみ まめこ

こんにちは。ぴよちゃんです。

今日の読了本。
「掃除が苦手」と思っていたけれど。 東いづみさん、まめこさんです。
お掃除ブロガーとして有名な東いづみさんが、 マンガ家のまめこさんにお掃除指導をする、という本です。

東いづみさんは、3人の子どものお母さん(年子でしかも下の子は双子!!)。
家の中がグチャグチャになってもおかしくない家族構成なのに、いつもおうちはピカピカなのです。

一方、マンガ家のまめこさんは「ちゃんと掃除するときは来客の時くらい」。
「やらなきゃなー」と思いつつ、お掃除スイッチが入らなかったそう。
わかる、わかる。まめこさんに親近感を抱きますね。

そんなお掃除初心者にとって、とてもとっつきやすい構成の本になっています。

「玄関の靴をそろえる」
「食卓の上だけ片づけて拭く」
「トイレに入ったついでにちょこっと掃除」

など、まずは平日に5秒でできるところから。

初心者がいきなりガンコ汚れに着手すると、掃除がただの苦痛になる。
「汚れを落とす」ことだけが掃除ではなく、「今ある汚れを広げない」ことも掃除。

初心者の心に寄り添った、なんて優しいお言葉なのでしょう。
小掃除が習慣になったら、次第に中掃除、大掃除とステップアップしていきます。
ここまで来ると、細かいところやガンコな汚れにチャレンジする気になってきます。

お掃除の指導をうけたまめこさん。
その後は、毎日しっかり掃除をする習慣が身に付いたのだそうです。
さらには、掃除するママの姿を見たお子さんも、お掃除を手伝ってくれるようになったのだとか。

見た目で分かるクリーンさに加えて
「私はきちんと掃除している」
という事実が
心の中もどんどんスッキリさせていくのだと思います

このまめこさんの言葉、納得!!
どこか自分に自信のない人は、まずは掃除からやってみては。
頭も心もクリアになり、自己評価が上がると思いますよ。

「初心者は道具を見る目もないから、東さんのオススメの掃除道具を使うべし」
というのもわかります、わかります。
私も、何度掃除道具に失敗したことか。

東さんオススメの掃除道具で私が持っていないのは、マイクロファイバークロスと除菌アルコール。
まずはこの二つから揃えてみよう!!

 

「掃除が苦手」と思っていたけれど。
東 いづみ KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-11-21
売り上げランキング : 40312

by ヨメレバ

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください